年末年始ホテルステイ 福岡ザ・ルイガンズ・ スパ&リゾート で

まんぷく旅行記

2020年大晦日、子供たち家族に招待されて ザ・ルイガンズ・ スパ&リゾート に宿泊しました。


海の中道海浜公園(国立公園)の中にあります。お隣は、マリンワールド海の中道です。


エントランスはお正月らしい演出がなされています。年末年始の特別イベントがいろいろと用意されているらしくとても楽しみです。ちなみに中央に見えているのは鯨の頭部のオブジェです。

15:00チェックインを済ませ、まずは部屋へ向かいます。


こちらのホテルは全室オーシャンビューです。私たち夫婦の部屋は4階です。


部屋は広くて、ゆったりとくつろげそうです。アメニティも充実しています。

窓からはプールや芝生公園、博多湾が見えます。


子供たちの部屋は、バラガンキディルームといって靴を脱いで過ごす部屋です。ハンモックもあります。ベッドではなくマットレスが用意されています。

低いマットレスなので、ちょうど1歳の誕生を迎える孫が、ベッドから落ちる心配もなく素足で動き回れるのでありがたいです。


館内を探検しているとビニール袋が置いてありました。BEACH CLEAN!と書いてあります。10:00~18:00ビーチクリーンをしてくれた方には、ドリンクかシャーベットをサービスしてくれるそうです。
これはいい試みだと思います。しかしあいにく年末年始は時折雪が舞うとても寒い日だったのでトライする勇気がありませんでした。

夕食はこちらのイタリアンレストラン the lounge on the waterでいただきました。リゾート感たっぷりの開放的なレストランです。


ハッピーホリデービュッフェをお願いしました。


サラダがたくさん並んでいます。


ローストビーフやお刺身、イエローカレーもあります。チョコレートファウンテンもありケーキ、パンもあります。色々な年代の人が楽しめる料理になっているなと思いました。


フォアグラ寿司です。一人1貫ルイガンズからのプレゼントです。追加オーダーは何と1貫900円です。ほんのり温かいフォアグラが口の中で溶けていきます。かかっているソースも甘酢っぱくて、とてもおいしかったです。

23:00から年越しそば&カウントダウンがあるので、少し胃袋に余裕を持たせて箸を置きました。

紅白歌合戦を皆で見ながら、23時に年越しそば&カウントダウンのイベント会場に行きます。2面が大きなガラス張りで海が見える披露宴会場です。そこでジュースやお茶などのドリンクと年越しそばがふるまわれました。


とり天とネギ、柚子胡椒が入った年越しそばです。博多湾の対岸の街の灯を見ながらいただくそばは格別でした。何より面倒な準備も後片付けもしないでいいなんて最高です。


23:40くらいからシャンパンがふるまわれ、宿泊客皆で新年を待ちます。


年が明ける10秒前からプロジェクターにカウントダウンの映像が映し出され、皆で新年を迎えました。

部屋に戻る途中、スタッフの方々が「新年明けましておめでとうございます。」と口々に声をかけてくださいます。とてもすがすがしい気持ちになりました。

「明けましておめでとうございます。」という日本語の響きのすばらしさをあらためて感じながら部屋へと戻りました。

2021年元旦を元気に無事迎えることができる幸せをかみしめながら、7:00朝食を食べにイタリアンレストラン the lounge on the waterに向かいます。


運が良ければ窓際のテーブルからは初日の出が見えます。元日の日の出時刻は7:23です。

いったん席に着きましたが、やはりガラス越しでは物足りないので中座して海岸に見に行きました。ほとんど空一面雲に覆われていますが、日が昇るであろう山と空の間にほんの少し晴れ間が見えます。

短い間ですが、ラッキーなことに初日の出を見ることができました。


これは息子が撮ったホテルの4階の部屋からの写真です。まるでハワイで見ているかのような錯覚に陥るくらい素晴らしかったです。

初日の出に感動した後、レストランに戻り朝食の続きを楽しみます。ビュッフェスタイルです。スパークリングワインもスムージーも用意されています。

お雑煮の鰤は脂がのっていて、あごだしで取ったつゆは上品な仕上がりで柚子の香りがして、ついおかわりをしてしましました。

9:00からは書き初め体験があります。

真新しい筆と墨汁、半紙が用意されています。書いた作品は窓ガラスに貼ってくれます。元日に書き初めをするのは人生初の体験でした。

10:00からは芝生公園でもちまきです。昔と違い最近はめったにもちまきに遭遇しないのでワクワクです。


ピンクの柱の上に登ったお兄さんがまいてくれます。


私達夫婦の戦利品です。私は飴玉1個しか拾えませんでした。でもとっても楽しかったです。

次は宝探しです。


宝探しにエントリーをすると、こんな感じのヒントの紙をもらえます。合計3か所の宝箱を探してゴールです。皆さん、ヒントの紙を手に持ってホテルの館内を走り回って楽しんでいました。私も童心に帰り楽しみました。景品に凧をいただきました。

11:00少し前にチェックアウトを済ませ、今回最後のイベントのかるた大会に向かいます。こちらのイベントだけ参加費500円がかかります。

500円がかかるからでしょうか、参加者は4人だけ。我が家はお嫁ちゃんがエントリーしました。他の参加者3人は幼稚園児、小学生です。

通常のかるた大会ではなくホテルのスタッフが部屋の中に隠したかるたを探しあてるルールです。参加者が少なかったので家族の方々もお手伝いOKということで、結果20人位全員で大人も子供もマジになって遊びました。

参加賞は、お菓子とルイガンズ特製エコバッグでした。

年越しそばとカウントダウン、書き初め、もちまき、宝探し、かるた大会と楽しすぎるイベント目白押しで、今年の年末年始はあっという間に過ぎていきました。

初日の出を見れたこともラッキーでした。きっと素敵な1年になりそうな予感がします。

この後、皆でマリンワールド海の中道で大好きなイルカやラッコを見て帰途につきました。