桃のコンポートの作り方 イマイチの桃を最高級の桃に大変身

グルテンフリー

大好きな桃の季節がやってきました。

桃の季節が始まったばかりのころ、小さくてまだ固いゲジゲジの桃を見かけます。(我が家ではそう呼んでいます。)

訳あり桃を購入して、味がぼけていてあんまりおいしくない桃に当たるときもあります。

こんな時は、桃のコンポートを作ってみてはいかがでしょうか。味はまるで上質の国産の桃の缶詰のようです。本当においしいです。


今回は、2キロなんと600円で購入した訳あり桃が少し味がぼけていたので、コンポートに変身させることにしました。

作り方


①桃を洗って鍋に入れます。桃が半分くらい漬かる程度の水を入れます。水の50~60%の砂糖も入れて、中強火にかけます。

②煮立ったら中火で12分くらい煮ます。途中で桃をそっとひっくり返してください。ふたはしなくて大丈夫です。桃が柔らかくなったら出来上がりです。出来上がってすぐは桃にシロップがしみ込んでいません。シロップにつけたままにして桃が冷えたらおいしくなってきます。


皮は手でそっと触るときれいにむけます。


半分に切って種を取って桃の缶詰風にしてみました。なんて可愛らしんでしょう。

シロップにつけて冷蔵庫で10日くらいは日持ちします。

このシロップは桃のエキスと香りがしみだしてとっても美味しいんです。かき氷にかけたり、白玉団子にかけたり。桃のゼリーを作っても楽しいです。

お安い桃を見つけたらぜひ試してみてください。