大鍋でドーン!米粉100%の皮でグルテンフリーの焼き餃子

グルテンフリー

我が家の餃子は米粉100%の皮で作ります。ニンニクもニラも入れません。

この米粉100%の餃子の皮は、イオンに1袋156円で販売されています。他のメーカーのも試してみましたが、これがおいしいです。

このぎょうざ、野菜多めで、肉少なめです。そしてとってもとっても美味しいんです。

材料

キャベツ 250g  白ネギ 1/2本 豚ミンチ 100~150g  レンコンの粉 大さじ1(またはレンコン2㎝位)生姜 小さじ1

調味料 ごま油 大さじ 2/3  塩 小さじ 1/2  醤油 小さじ 1  砂糖 小さじ 1/2  酒 小さじ1  片栗粉 大さじ1

作り方

①キャベツ、白ネギはみじん切りにする。生姜はさらに細かいみじん切りにする。レンコンを使うときは皮ごとすりおろしておく。

② ①と豚ミンチと調味料をざっと混ぜあわせます。あまりこねるとキャベツから水分が出るので、肉と野菜がやっと混ざる位に優しく混ぜ合わせます。皮に包みます。

③余熱したフライパンに大さじ1の油をひき餃子を並べ焼き目が付いたら、水1/2カップを入れ、蒸し焼きにする。水分がとんだらふたを取り、パリッとなるまで焼く。

今日は2つのフライパンで焼きました。そのまま食卓へ運んで、熱いうちにハフハフいただきます。

餃子のタネにレンコンの粉か、すりおろしたレンコンが入っていますが、ダイレクトにレンコンの味はしません。でも入れることで味も食感も変わります。ものすごくおいしくなります。えー、レンコン入れるの?と躊躇せずに1回ぜひ試してみてください。

パリッと焼けて皮はもっちり、中はとってもジューシーです。食べ終わったら、とても幸せな気分になりました。

こんなにおいしくて、材料費はたったの600円くらい。助かります。うんまい、うんまい。ごちそうさまでした。