おいしい なのにダイエットスープ

料理レシピ:鍋・スープ

食べ過ぎて体重が増えた時などに作る具だくさんの食べるスープです。

満足感があり、これをどっさり食べると元の体重に戻るのがスムーズになるみたいです。旅行の後など重宝しています。

しかもとっても美味しいんです。

材料

鶏のむね肉 1枚  玉ねぎ 2個  キャベツ 1/5玉  しめじ 1袋  セロリ 1本 人参 1本 カットトマト 1パック  コンソメスープの素 2個  鰹節の削り粉 小さじ2  粉末昆布 小さじ1   しいたけの粉末 小さじ2  にんにく 2かけ  オリーブオイル 大さじ1

作り方

①鶏むね肉は皮を取って一口大に切る。玉ねぎ、キャベツはざく切りにする。人参は半月切り、セロリは5ミリ幅に切る。ニンニクはみじん切りにする。

②大きな鍋にオリーブオイルを入れて、にんにくを色づくまで炒める。いい香りがしてきたら、残りの材料をすべて入れて、鍋の8分目くらいまで水を入れる。

③火にかけて、沸騰したらふたをして50分位煮る。野菜が柔らかくなったら塩コショウで味をととのえます。

このスープ、あっさり食べられるので、病み上がりにも重宝しています。

今回は、おだし3兄弟に登場してもらっています。和風だしを加えることで旨味とコクが増します。

二日目、三日目はマカロニを入れたり、卵を落としたりと味を変化させて楽しんでいます。とろけるチーズをのせて、オニオングラタンスープ風にオーブントースターで焼いてもおしゃれです。

冷蔵庫で3~4日は日持ちします。

作る手間は同じなので、私は一度にたくさん作っています。お薦めです。