和風チーズタッカルビ 味噌味バージョン の作り方

料理レシピ:鍋・スープ

今日は今話題のチーズタッカルビの和風バージョンの紹介です。

安くて簡単にできておいしいです。休日の夕飯にお薦めです。冷蔵庫にある残り野菜でできます。

我が家は韓国で買ってきた石鍋で作っています。もう15年以上の働き者です。

材料(2~3人分)

鳥もも肉 1枚    キャベツ 1/6玉    玉ねぎ 1個    にんにく 1かけ    ピーマン 1~2個    さつま芋 1本    お好きなキノコ 1袋
赤味噌 大さじ1    砂糖 大さじ1~2    醤油 大さじ1    酒 大さじ2    削り粉 小さじ2(削り節1パック)    とけるチーズ 好きなだけ    ごま油 大さじ1

作り方

①にんにくはみじん切り。玉ねぎはくし切り。鶏肉は一口大に。さつま芋は火が通りにくいので7~ミリにカットします。

②チーズ ごま油以外の調味料を合わせておきます。

③鍋にごま油とにんにくを入れます。その上に鶏肉や野菜を入れていきます。最後に合わせ調味料を入れます。


④ふたをして中火で火が通るまで蒸し焼きにします。


⑤火が通ったらひと混ぜします。

⑥好きなだけチーズを入れます。


今回コストコで購入したチーズを120g入れました。

チーズを絡ませながらいただきます。削り節とチーズ、両方発酵食品なので相乗効果でいい味を出してくれます。

最後に白ご飯と”追いチーズ”を入れてビビンバ風にして楽しみました。鶏の脂と味噌が絡まり、おいしかったです。

牡蠣の土手鍋の後の雑炊にチーズを入れたらとてもおいしかったので、思いついたレシピです。

ふつうのタッカルビに飽きたらぜひお試しください。