大阪でおすすめ 旧ヤム鐵道 でスパイスカレー

2019年評価3.9以上のお店

2019年3月24日から奈良、京都2泊3日満腹旅行の最終日、スパイスカレーを食べるためだけに、大阪に立ち寄りました。

食べてみたいスパイスカレーのお店はたくさんあったのですが、京都からの帰りの時間帯(夕方)に開いているお店は意外と少なかったんです。ランチだけで夕方は営業していなかったり、不定休だったり。

そんな中、通しで営業されていて、しかもそそられるお店を見つけました。旧ヤム鐵道です。


JR大阪駅、直結のルクアイーレB2Fにあります。食堂車をイメージしているそうです。ちょっと見えずらいのですが、旧ヤム鐵道の文字の下には古い電車が吊るされています。ワクワク感が半端ないです。

メニューが書かれた看板も鉄道っぽいです。


カレーは4種類あります。2種類は920円、3種類のトリプルは1120円。4種類のオールかけカレーは1320円。

朝から食べ続けていたので食べる前からお腹はいっぱい。でも今度は、いつ来れるか分かりません。迷わず二人ともオールかけカレーを選びます。


今月のカレーは、①イカとニラのミント炒め添えピリッと山椒の牛豚ひじきーま、②ツナ和えた菜の花添えココナッツファイン潜むporkキーマ、③春キャベツとじゃがクミンのせアジアン鶏キーマ、④アスパラと豆のココナッツカレー。

どれも絶妙のネーミングでおいしそうです。どのカレーも、もし食べなかったら後悔しそうです。

12人の旧ヤムの作り手さんがそれぞれ考案したカレーを、コンテストによって選び、今月のカレーを選定しているとのことです。期待大です。

カレーの上に置いてあるのは、ヤムカレーと言われるルゥポットです。好きなタイミングで“混ぜ混ぜ”すると味の変化が楽しめるそうです。オリジナルの和風だしのほか、ほんのりお味噌味のレッドカレーも選べたので、一つずつ頼んでシェアしました。

ご飯は玄米とターメリックの2種類です。ご飯の上にはアルファルファと甘めの玉ねぎのピクルスがのせてあります。

お皿の右上から時計回りに①~④のカレーです。

鶏ガラ、豚骨、牛骨に昆布、シイタケ、鰹の和風だしを合わせたブイヨンを使っています。カルダモンなどのスパイスの香りもかぐわしく、おいしいの一言です。複雑なお味ですが、すべてが調和して、得も言われぬおいしさです。

うーん、おいしい。思わずうなってしまいました。様々な旬の野菜がどのカレーともマッチしていて、野菜もカレーもよりおいしく感じます。

2種のルゥポットもそれぞれ少しずつかけて楽しみました。確かにアクセントになってよかったです。

4種類のカレーを少しずつ食べ比べながら味わっていたら、あっという間に完食してしまいました。

いやー、カレーって本当においしい。わざわざ大阪に立ち寄った甲斐がありました。よかった、よかった。

福岡でもおいしいスパイスカレーをたくさん食べてきましたが、こちらのカレーは未体験のジャンルの味でした。カレーは奥が深い。うんまい、うんまい。もっとスパイスカレー、食べまくらなければ。
お店情報
店名:旧ヤム鐵道
場所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ B2Fバルチカ
営業時間:11:00~24:00
お休み:ルクアイーレに準ずる
味:4.0 コスパ:3.7

味・コスパの評価基準はこちら