奈良 町屋かふぇ環奈 で茶がゆ

福岡以外のグルメ

2019年3月24日から奈良、京都2泊3日の旅行に行きました。1日目の24日、近鉄奈良駅から8分のところにある町屋かふぇ環奈に茶がゆを食べに行きました。

奈良で食べたいものが3つありました。茶がゆ、柿の葉寿司、葛餅です。

こちらのお店がおいしそうだったので、地図に書き込んでいました。

13時30分頃、伺いました。


玄関の間口は狭いですが、奥行きがあり、かわいらしい雑貨も置いてあります。

カウンター席と奥にお座敷があるそうです。腰が悪いので、椅子があるカウンター席に座りました。


カウンターの窓越しに坪庭が望め、落ち着けます。


ほうじ茶と干し柿です。柿は甘柿を干したものと渋柿を干したものの2種類です。


食べたかった大和の茶がゆを頼みました。


かき餅に醤油を塗って自分で焼きます。こうばしい香りがします。

ほうじ茶の茶がゆです。たくあん、しば漬け、野沢菜漬け、キャラブキ、そして奈良漬けです。少しずつですがどれもおいしかったです。大根のサラダと葛餅もついてきます。


焼き立てのかき餅を割り入れるとジュッと音がします。しばらくすると、ふやけたところと、まだカリッとしたところの食感のコントラストが楽しいです。

茶がゆは塩気はありませんが、お漬物やかき餅と一緒に食べるのでちょうどいい塩梅です。不思議と茶がゆは冷えることなく、食べ終わるまで熱々のままでした。とろみがあるからでしょうか。とてもおいしかったです。

しずる感があり、おいしくて楽しめました。

お店の居心地もよかったですし、茶がゆもおいしかったです。うんまい。うんまい。ごちそうさまでした。
お店情報
店名:町屋かふぇ環奈
場所:奈良市西寺林町19-2
営業時間:11:00~18:00
お休み:不定休
味:3.8 コスパ:3.6

味・コスパの評価基準はこちら