京都2泊3日満腹旅行 2021年10月 その①

まんぷく旅行記

緊急事態宣言が解除された10月に、夫と2泊3日で京都に行ってきました。

今回の旅の目的は次の8つです。

喫茶マドラグ で玉子サンド
柚子屋旅館 一心居 で懐石料理
八代目儀兵衛で炊き立て白ご飯
数十年ぶりのいもぼう
比叡山延暦寺
伏見稲荷
雑貨屋巡り
大阪繊維街での生地探し

すべての目的をクリアすべく、今回は飛行機での移動にしました。行きは始発、帰りは最終便です。

福岡空港から伊丹までは早朝7時発のJAL便です。まずはサクララウンジに行きます。サクララウンジでゆっくりとコーヒーを飲みながら飛行機を眺めると旅への高揚感が高まります。旅行に行くたびにJAL修行をしてよかったなーとしみじみ思います。

機内はほぼ満席でした。ドリンクのサービスも再開されていました。定刻到着でスムーズにホテルに荷物を預けることができました。

喫茶マドラグで玉子サンドを食べるため四条河原町にある藤井大丸に向かいます。オープンの10時30分前に到着できました。

京都で有名な玉子サンドは噂どおり巨大でした。

お子様ランチのナポリタンもおいしかったです。

お腹パンパンで比叡山に向かいます。出町柳駅で電車、ケーブル、ロープウェイ、参拝料がセットになった比叡電車切符 3,200円を購入しました。

丸みのある窓が特徴的な比叡電車「ひえい」に乗車して14分で八瀬比叡山口に到着です。徒歩3分でケーブル八瀬の乗り場です。

標高差(561m)で日本一のケーブルは、約1.3㎞を9分間で登っていきます。9分間は意外と長くてダイナミックな景色を楽しめました。

次はこちらのロープウェイに乗り換えです。3分ほど乗ったら比叡頂上に到着です。出町柳駅から比叡山頂まで約40分かかりました。

「開運の鐘」と呼ばれる梵鐘です。人の高さ以上の大きな鐘です。1突き50円お賽銭箱に入れると突くことができます。

なかなかこんなに大きな鐘を突く機会はありません。人が少なかったので2回も突いちゃいました。これはもう開運、間違いありません。

残念ながら根本中堂は改修中でした。

2026年までかかるそうです。

改修中だったので瓦を吹き替え中の屋根まで見ることができました。
開創以来1200年以上も灯し続けられている「不滅の法灯」も見ることができました。

18時に祇園にある柚子屋旅館のごはん処一心居を予約しているので、それまで雑貨屋さん巡りを楽しみました。

至福の懐石料理を堪能してホテルに向かいました。やっぱり一心居はすごかったです。

こちらのホテルエミオン京都に2泊しました。京都駅より1駅の梅小路京都西駅から徒歩2分です。2020年7月にオープンしたホテルです。

部屋は広くてベッドの寝心地も良く快適でした。

メインイベントの一つ「一心居」での大満足の食事を終えて2泊3日京都満腹旅行の1日目が終わりました。

☆京都2泊3日満腹旅行 2021年10月 その② に続く。こちらからどうぞ。