ホームベーカリーで米粉100%パン おいしさ1番、安心2番

グルテンフリー米粉パン

20年間のパン職人を引退して、自宅でホームベーカリーで米粉100%パンを焼き始めて6年になります。毎週2~3回パンを焼いています。最初は、ナショナルのゴパンで。そして今は、タイガーのKBD-X100を使っています。

パン職人の現役の時も、引退してゆるーくパン作りをホームベーカリーで楽しんでいる現在も、私のモットーは変わりません。パン作りに求めることは第1においしさ、第2に安心して口に入れられることです。そしてパン作りを目いっぱい楽しむことです。

ふくらみが足りない、形がきれいではないとか。焼き上がりの見てくれに縛られると、パン作りの楽しさが半減してしまいます。

焼きあがったパンの見かけは二の次です。大切な家族にとびきりおいしくて身体に優しい手作りパンを提供するって素晴らしいことです。

なので、私は一流レストランの豪華な材料で作られた洗練された1品よりも、家庭で作る肉じゃがみたいなほっこりする1品を目指しています。

そうしたら今日のパンは形がよくないなどと落ち込まなくてもいいですし、もっともっとパン作りが楽しくなります。


このパンは、私が先日作った試作品です。焼き上がりのブザー音の後ふたを開けたらあまり膨らんでおらず、真ん中が陥没していました。でも切ってみると、断面はきめ細かく食感と味はとってもおいしかったです。

そりゃー正直、真ん中の陥没を見た時は、少しがっかりしましたが、味がよかったのでよしとしました。

いつも焼き上がりのブザー音が鳴ってふたを開けるときは、うまく膨らんでいるかドキドキです。それもまた楽しい事です。

とにかく家庭で作るパンはおいしくて楽しいことが一番。お店で販売するわけではありませんもんね。

レストランのディナーではなく毎日食べても飽きない家庭での晩ごはんを目指しましょう。おいしさと安心を目指して。そしてめげることなくパン作りを楽しみましょう。