2018年 福岡からJAL JGC修行 その2  国内女一人旅で食べまくり 

JAL JGC修行

2018年 福岡からJAL JGC修行 その1こちらから

記念すべき修行への道の初フライトは福岡空港から札幌へ1泊の旅。ひみつのケンミンショーでジンギスカンがおいしいとの情報からリサーチしてだるま本店へ。


18時につきましたが、すでに行列で30分待って店内に。限定品である上肉とヒレ肉を注文。炭火にジンギスカン鍋がのっており、羊の脂と野菜が。お肉をのっけてレアで一口。

あれーっ!これ羊のお肉?ちょーおいしい。もしかして牛よりうんとおいしいかも。感動でした。今まで食べていたジンギスカンとは味も香りも歯ごたえも全く別物。これを食べられただけでも修行した甲斐がありました。味もコスパも4.5でした。

ちなみに翌日食べた他店のジンギスカンは臭みもあり、外れでした。だるまさん、すごし。でもきっとほかにもジンギスカンがおいしいお店あるんだろうな。機会があったらジンギスカン巡りの旅をしたいです。

宿泊はベッセルイン札幌中島公園。朝食にはいくらや甘エビ、ほたて、たこなど8種類の海鮮丼の具材もある80種類のバイキング。
朝から大好きないくらが好きなだけ。これはもう夢のようです。テンション、マックスでパクパク、もぐもぐ。うんまーい。

お土産は大福。こちらの大福、レベルがすごいんです。2年前流氷を見に北海道を訪れた時に地元のコンビニ、セイコーマートで出会いました。福岡の求肥のようなやわらかい大福ではなく、もち米のうまみが感じられる柔らかいのにしっかりとした餅の食感。あんこももちろん北海道産でおいしいんです。今回も大人買い。娘も大絶賛。

沖縄には3か月で7回行きました。まるで出張のようです。乗り継ぎの時間があるときにはユイレールで公設市場まで足を延ばしたりしました。たいていは空港でまったりしてました。

もずく天ぷらやゴーヤチャンプルーなど食べましたが、一番おいしかったのはポークたまごおにぎり本店空港1F店です。たいてい行列していましたよ。スパムと卵焼きとねり梅のサンドをよく注文しました。280円です。サイドメニューのもずくスープが昆布のおだしがきいててあっさりでおいしかったです。200円です。安くておいしくてごちそうさまでした。

東京へは5回行きました。宿泊したのは2回です。ショッピングも大好きなのでお気に入りのセレクトショップを見たり、テレビや雑誌で紹介されたレストランに行きました。

はまってしまったビリヤニ、ちょっとお高いてんぷらやお寿司などを食べましたが、だるまのジンギスカンほど感動した味には巡り合えませんでした。

朝7:15福岡から那覇に8:50。10:00那覇から羽田に12:00.15:00羽田から17:35那覇。19:45那覇から福岡に21:25着。朝から晩まで飛行機に乗りまくりを2回しました。さすがにしんどかったです。

いつもはコーヒーにするのですが、さすがに4杯は飽きるのでJクラスに乗った時には機内でのドリンクは時々キリンビバレッジの野菜ジュースにしました。甘くておいしかったです。

一度だけ羽田からの便を人生初のファーストクラスに変更しました。ダイヤモンドプレミアラウンジで11:30から提供されるJAL特製焼きカレーパンが目的です。おいしくておいしくて2個ペロリ。ほかのメゾンカイザーのパン、野菜スープ、みそ汁、おにぎりもおいしかったです。機内でも食事が楽しめて、これで8000円プラスならファーストクラスも時々はありかなと思いました。

機内では数独をして時間をつぶしていました。タテ列、ヨコ列、太線で囲まれた3×3のブロックのどれにも1から9までの数字を入れるパズルです。あっという間に時間がたって暇つぶしにはもってこいです。

沖縄便を減らしてもう1回札幌にいけばよかったなと少し後悔しています。でも、まるでOLになって西へ東へ仕事で出張しているようで、おばさんにとってはとっても楽しい旅になりました。あーいい修行だな。あとは9月末のバンコク。台風だけが心配でした。

2018年 福岡からJAL JGC修行 その3 バンコク女一人旅①に続きます。