2018年 福岡からJAL JGC修行 その3 タイ バンコク女一人旅 ②

JAL JGC修行

タイバンコク女一人旅①こちらから

バンコク2日目の朝です。昨夜遅くまで食べ続けて、さすがにお腹はすいていません。でも旅行に行くとまずホテルでの朝食バイキングで現地の食事を大まかにリサーチするのが常なので勇んででかけます。

早速人生初の食べ物を見つけました。ココナッツプディングと書いてあります。食べてみるとほんのり甘くて塩も効いていて甘じょっぱいココナッツ味のたこ焼きのようでとてもおいしいです。つい何個もパクパク。

その日出かけたフードコートの中に同じようなものを見つけました。Coconut custardと書いてあります。

やかんのようなものにココナッツのたれを入れ、たこ焼き器のようなもので焼いていました。とてもおいしいし、日本にはない味なのでお薦めです。

ホテルの朝食に戻ります。

なんと、大、大、だーい好きなマンゴーがてんこ盛り。これいくらでも食べていいの?北海道のいくらよりテンション上がったかもです。

このように食べやすく切ってくれます。滞在中、ホテルでマンゴーだけで毎朝4個食べました。

タイ産のマンゴーはフィリピン産のペリカンマンゴーより繊維質が少なくなめらかな食感で、コクのある甘みがあるんです。アップルマンゴーと同じくらいおいしいんです。

リスのようにほっぺたにマンゴーを詰め込んで帰りたいと本気で思いました。

お腹もいっぱいになったので8時から開いているフジスーパーに出かけました。

ホテルから1分でBTSスクンビット駅です。この駅からフジスーパーに出発です。1DAYパスを140バーツで購入。1バーツ約4円でした。1駅先のプロームポン駅から徒歩3分で到着です。

こちらのスーパーは、おすすめの商品には日本語の説明が書かれていて買い物しやすかったです。「マツコの知らない世界」でアジアのレトルト食品が面白いと言っていたのでマッサマンカレーのレトルトやこぶミカンの葉やタマリンドなど買いました。

ホテルに荷物を置いてまたお出かけです。ホテルと駅がとても近いので便利です。

プルンチット駅から直結のラグジュアリーなショッピングモール、セントラルエンバシー。館内はどこも優雅な雰囲気です。カニと卵のカレー、プーポッパンカレーの元祖のお店ソンブーンがは5階にあります。

11時オープンしてすぐにだったのでお客は私1人でした。

これがバンコク旅の目的の一つ、プーポッパンカレー。いただきまーす。カニのおいしさを卵が絡みよくまとめてあります。脂っこいですが、食が進みます。あっという間にきれいにたいらげてしまいました。

スタバでちょっと一息。

地下2階にあるフードコート、イータイに移動です。

カオマンガイなど、いろいろなタイ料理が注文できます。食品のサンプルがあるので指差しで大丈夫です。

ここでバンコク旅目的の一つ、カオニャオマムアンを探します。

ありました。155バーツです。甘く炊いたモチ米にココナッツソースが添えられマンゴーといただきます。すぐに出来上がりました。

まだあんまり混んでなかったのでうまく席に座れました。一人旅のときはフードコートの席の確保が難しいんです。

もち米とココナッツのコラボはとてもおいしいものでした。マンゴーとも相性ばっちりです。タイはとにかくマンゴーがおいしい。

プーポッパンカレーもカオニャオマムアンも人生初のお味。日本では食べられない現地での味との出会いが旅の醍醐味だとつくづく実感しながらいただきました。

あまりにカオニャオマムアンがおいしかったので、ほかのお店でも食べてみました。こちらは、チットロム駅とサイアム駅の中間にあるセントラルワールドの7階のフードコートのです。もち米の味もココナッツのソースもこちらのほうがおいしかったです。カオニャオマムアン恐るべし。

昨日から食べ続けているのでのさすがにこの後はショッピングに切り替えました。

翌日またホテルの朝食でマンゴーを食べまくり、スーパーに行ってはお土産をホテルの部屋に運びました。お昼ごろホテルを出発すればいいので、あと一つの目的、マッサマンカレーを食べに行きます。

昨日も行ったセントラルワールドのレストラン、タリンプリンへ。

世界で1番おいしいともいわれている本場のマッサマンカレーです。日本で食べたマッサマンカレーもおいしかったですが、このマッサマンカレーもさすが、とてもおいしかったです。チキンベースで甘酸っぱくアーモンドの食感もアクセントになっていてグッド。

帰国の途に就きましたが、帰りもマレーシアのゴールデンラウンジでラクサとワンタン麺を堪能しました。

今回買ったお土産の中で特においしかったのが干しバナナです。ねっとりとした食感で甘すぎず、干すことで濃厚になったバナナのうまみが楽しめます。8~9㎝の長さです。日本ではあまり見かけないサイズです。

中身は黒いけど味はおいしんです。個包装されていました。

楽しみにしていたバンコクの旅で出会いたい味プーポッパンカレー、カオニャオマムアン、マッサマンカレーどれも想像以上においしかったです。

今回買ったお土産です。食器類や洋服は買わなかったので少なめです。

4日間の旅で1.5㎏の体重増加というあまりうれしくないお土産もついてきました。

 

タイのトイレ事情

私はトイレが近くて、旅の1番の心配事はトイレです。しかもできるだけきれいなトイレに行きたい。今回もトイレのことは、随分心配していました。

でも今回私が立ち寄ったショッピングモールやスーパーはどこもとてもきれいなトイレでした。チップを取るところは1軒もありませんでした。シンガポールや香港に行ったときには結構チップを取られるところが多かったです。

もしも切羽詰まった時にはフードコートを探すといいです。必ず近くにトイレがあります。

これからもトイレ事情について書いていきます。

 

それから一人旅ではしゃべる相手がいません。せっかくの旅行で1日誰とも会話をしなかったらさみしいです。私はレストランで料理について尋ねたり、スーパーでは食材について聞いたりします。ホテルのスタッフの方ともお話しします。電車の中で話しかけられたりもします。片言の英語でも結構楽しめます。

もう行くことはないかなと思って出発したタイ旅行でしたが、おいしいものがたくさんあって、まだまだ食べ足りなかったし、買い足りなかったので今度はぜひ夫と行きたいなと思っています。

こうして私の楽しすぎたJGC修行は無事に終了しました。めでたし、めでたし。