ハワイ島オアフ島満腹旅行記⑥ ワイキキでサンセットクルーズ

まんぷく旅行記

☆ハワイ島オアフ島満腹旅行記① は、こちらから。

2019年6月28日から7月2日まで、5日間ハワイ島をレンタカーで満喫しました。そして、7月2日火曜日、13:51コナ空港発のハワイアン航空でオアフ島に14:42予定通り到着しました。

ホノルルには7日間滞在します。最初の5泊は、オハナ ワイキキ マリア by アウトリガーです。DFSのすぐ近くで価格、利便性、快適さ、どれもとても満足でした。お部屋は2ランクアップしてくれて、18階建てのホテルの16階の海側で素晴らしい景色が毎日楽しめました。

ワイキキに到着した日の夕方に、サンセットセーリング マイタイ カタマラン号のツアーに予約を入れていました。一人49ドルです。本当は夕陽を見ながらのフィッシングツアーに申し込んでいたのですが、人数が集まらず、急きょこちらに変更しました。

夕方17:00、シェラトンワイキキのビーチに集合でした。集合場所に行ってみると、「今日は波が高いのでこちらから出航ができないので場所が移動になった」と言われ、10分ほど歩いた別のビーチに移動しました。念のために二人とも酔い止めの薬を飲みました。

かっこいいカタマランヨット(双胴船)が待っていました。カタマランとは甲板の下に2つの船体がある双胴型のタヒチ風ヨットのことです。乗船する前に1グループに1枚写真を撮ってくれます。それから乗船です。47人乗りのヨットはほぼ満席です。日本人は2割くらいです。

17:30出航です。初めて海のほうから眺めるワイキキのホテルやビーチの眺めが新鮮です。イケメンの船長さんが舵を握っています。もう一人のクルーがマイタイをサーブしてくれます。このツアーはマイタイとソフトドリンクが飲み放題なんです。


ポテトチップスなどのスナック菓子もあります。1箱おいてあって、早い者勝ちです。

ノリノリのBGMもかかっていて、下戸の私ですが、思わず1杯手に取ってしまいました。カンパーイ。甘くて飲みやすいジュースのようなマイタイでした。

ワイキキを海から眺めながら、開放感抜群でとても気持ちいいです。


ある程度沖までくると、クルーがロープを引いて大きな緑色のセイルを広げます。すると海風を受け、スピードが増し、大きな波を越えるとき、まるでジェットコースターのように船体が持ち上がり、ズドンと落ちる迫力も味わえます。

とても波が高くて海が荒れていたその日は、波しぶきを全身に浴びてびしょぬれになる人が続出しました。そのたびにみんなで大笑いです。知らない人同士ですが、限られた空間の中で一体感が生まれます。

私たちはヨットに中央の席に座って濡れないでよかったねと喜んでいましたが、1時間ほどたったころ、船が大きく揺れて、二人ともずぶぬれに。もちろんみんなに笑われ、自分たちも大笑いです。

船長さんが「君たちがキャプテンだ」といって舵を握らせてくれました。キャッホー!


行き交うヨットにはみんなで手を振ります。

半端ない開放感でテンションマックスです。


皆で夕日が沈むのを見入っていました。

クルーが大きなほら貝をブゥォーと息長く吹き鳴らしてビーチに着きました。あんまり楽しすぎて、ものすごく揺れたのにちっとも船酔いしませんでした。ちなみに船内にはトイレが付いています。

降りるときに、乗船する前に撮ってくれた写真を見せてくれました。なんと1枚20ドルです。ハワイ島でのツアーで無料でダウンロードしてくれたマサシネイチャスクールは太っ腹でますます好感度大です。今回は、高すぎたので写真は購入しませんでした。

想像以上の解放感と楽しさで大満足でした。

ハワイ島オアフ島満腹旅行記⑦ に続く。