女一人旅 ハワイロングステイ その⑤ パンケーキ編

まんぷく旅行記

女一人旅 ハワイロングステイ その① は、こちらから。

4年前、1か月間一人でハワイロングステイを楽しみました。

食べることが大好きな私は、ハワイでしか食べられないものを探しては、食を堪能していました。毎日4~5食は食べ歩いていました。

特にパンケーキはほとんど毎日いろいろなお店の味を食べ比べました。特に私がおいしいと思ったお店を3店紹介したいと思います。

第3位はカイルアのブーツ&キモズです。


朝1番で行けばそんなに並ばなくても大丈夫でした。アラモアナを始発のバスでカイルアまで通っていました。


マカダミアナッツのソースがかかったパンケーキもおいしいのですが、オムレツやフライドライスも絶品です。

普通にパンケーキを頼むと3枚重ねたボリューミーなパンケーキが提供されます。私はたいていほかのメニューも頼んでいたので、ものすごい量になって食べるのが大変でした。もちろん完食はしていましたが。

ハワイでは食べ残しはパックに入れてくれて持ち帰りができるのですが、重たいものが持てない私には、このパックを持つことができません。必然的に頼んだものは完食するしかありません。ギャル曽根さんになった気分で黙々と平らげていました。

そこである日、パンケーキを1枚にしてもらえないか頼んでみました。あっさりOKでした。そして英語のメニューを持ってきてくれて、ちゃんとここに1枚のパンケーキのメニューがあるのよって教えてくれました。

それからは完食することに、そんなに苦しむことなく2~3種類のメニューを楽しむことができました。

ちなみにカフェカイラや他のほとんどのお店で1枚からパンケーキの注文が可能でした。

パンケーキ第2位はカフェカイラです。


7時オープンですが、15分前には行列ができ始めます。宿泊していたコンドミニアムから速足で50分はかかるので、6時には出発していました。


カフェカイラ名物の全部のせです。こちらのパンケーキは生地がとてもおいしいんです。フルーツの豪華さに目を奪われて気が付かない人も多いかと思うのですが、ぜひ何もかかっていない生地だけを食べてみてください。しみじみとおいしいです。


そのことに気が付いてからは、プレーンなパンケーキを1枚とオムレツなどを注文していました。プレーンなパンケーキのほうがカフェカイラのおいしさがよくわかると思います。

パンケーキ第1位はカイムキにあるコアパンケーキハウスです。


コンドミニアムから早朝、徒歩1時間以上かけて通っていました。あまりガイドブックには載っていなくて地元の方ばかりでした。


ストロベリーホイップクリームのパンケーキでコーヒーと合わせて、8.38ドルです。見かけは素朴そのものですが、これぞ王道と思わせる見事なパンケーキです。30回くらいパンケーキを食べましたが、間違いなくNO.1のおいしさでした。ちょっと行きにくい場所にあるのですが、お薦めです。

余談になりますが、コアパンケーキで朝食を食べた後、ダウントゥアースのホノルル店に歩いていく予定でした。でもすでにカイムキまで1時間以上歩いていたのでザバスで行くことにしました。

ところが途中で90度違う方向にバスが曲がってしまい、急いで次のバス停でおりました。しかもそのバス停は前のバス停からずいぶん離れていました。

周りを見渡しても人はいません。車が時折通るだけです。携帯もガイドブックも持っていません。その日に行動する予定の手書きの地図が1枚あるだけです。予定行動範囲を超えたところにいるので、全く自分がどこにいるか分かりません。

とりあえずバスが来た方向に歩いていました。運よく犬の散歩中のおじいさんに出会えました。ダウントゥアースに行きたいけど、道に迷ってしまったといいました。なんとここから1時間30分位だといわれました。

道が分かりにくいから途中まで一緒に行ってくれるとおっしゃってくれました。わかりやすい道路に出るまで30分位一緒に歩いてくださいました。お礼を言うと、暇だから大丈夫、気にしないでとおっしゃってくださいました。

クロアチア旅行で出会ったイギリス人の天使さんもそうですが、旅行で困っている時に助けていただくと本当に助かりますし、とてもうれしい気持ちになります。そしていい思い出になります。

特に女一人旅は親切な人に助けられての楽しい旅行だと常々思います。感謝感謝です。

女一人旅 ハワイロングステイその⑥ に続く