ミズホチカラでグルテンフリー米粉100%かぼちゃパン(HBで)

グルテンフリー

今回は、国産米粉100%で焼くグルテンフリーのかぼちゃパンの作り方をご紹介します。

小麦を使っていないので、小麦アレルギーの方にも安心です。

生のかぼちゃをレンジでチンして入れる方法もありますが、チンしたかぼちゃを完全に冷ましたりと手間がかかります。今回は、かぼちゃのパウダーを使用して手軽に作るやり方です。

米粉は熊本製粉のミズホチカラを使用しました。ホームベーカリーはタイガーグランエックスKDB-Xで作りました。


熊本県の九州ベジパウダー株式会社の万次郎かぼちゃのパウダーです。


袋の裏側の表示です。

このような微粉末のタイプです。もちろん他のかぼちゃパウダーで大丈夫です。

作り方

①パンケースに冷水200ccを入れて、冷蔵庫から出したての米粉を山状に入れます。グルテンフリー食パンコースを選択してスタートキーを押します。この時、スタートして43分後に鳴るようにキッチンタイマーをセットします。(スタートキーを押して43分後にかぼちゃパウダーをパンケースに入れるためです。)

②21分後に自動的に合図音が鳴ります。合図音が鳴ったら、粉落としをして、塩、砂糖、イースト、油脂(今回はこめ油)を入れて、再びスタートキーを押します。

③最初にスタートキーを押してから43分後にセットしていたキッチンタイマーが鳴ります。(この時ホームベーカリーからの合図音はありません。)ふたを開けてかぼちゃパウダーを入れ再びふたをします。

後は焼き上がりを待つだけです。約2時間で焼きあがります。

パナソニックなどで300gで焼くときは、イーストはイーストケースに入れてかぼちゃパウダーは他の材料と一緒に最初からケースに入れて、食パン早焼きコースでスタートします。基本の食パンを参考にしてください。


ワンランク上のコツを見た方は、生地がケースのふち1㎝位になるくらいまで発酵したら焼成してください。

こんな感じです。生地の表面が少し盛り上がって、まだ生地に勢いがあるのが分かります。このくらいの状態で焼き始めるとグッドです。


ふわふわの焼き上がりになります。かぼちゃの甘味が感じられて優しい味のパンです。米粉パンなので、完全に冷めてからスライスしてこんがりトーストしてお召し上がりください。