福岡 梅山鉄平食堂 でおいしいランチ 桜鯛の定食

和食

うららかな春の陽気の中、天神から10分ほどのんびり歩いて、渡辺通の路地にある梅山鉄平食堂にやってきました。

開店は11:30です。10分前に到着しましたが、すでに20人の行列ができています。開店するときには30人以上の人でした。私の何人か後の人は開店前から並んでいるのにもかかわらず、入れなかったです。すごい人気です。

待っている間にメニューを見せてくれて、オーダーします。

たくさんのメニューがぎっしりと書かれています。このメニュー、毎日日替わりで朝9時にホームページで更新されるそうです。すごい。


今日の献立表の最初に桜鯛が書いてあります。旬真っ盛りの桜鯛の胡麻定食に決めました。


待って、待ってー。桜鯛マコと白子の甘辛煮と書いてあります。これは食べなきゃと追加で注文しました。

ちなみに、ここの書かれている野菜もりもりサラダ定食(780円)はいろいろな野菜がたっぷり食べられて、おいしいです。お薦めの一品です。


開店前に注文していたのであまり待つことなく運ばれてきました。

桜鯛は皮つきです。胡麻醤油につけられています。脂が程よくのって甘くて旨味のあること。思わず、にんまりしてしまいます。


桜鯛のマコと白子の甘辛煮です。まだ熱々です。醤油辛くなく、甘めの味付けで生姜が効いています。うーん、おいしい。旬のおいしい素材を2倍も3倍もおいしく仕上げています。さすがは梅山鉄平食堂さん。


1膳に1個、この自家製ふりかけが付いてきます。これがまたおいしいんです。カリカリ梅、胡麻、高菜、昆布、若芽、ちりめんなどが入っています。おかずもふりかけもおいしいのでご飯が進みます。

おかわりは無料になっています。うれしいです。


この梅山ふりかけは、お持ち帰りがあります。

さんまの季節には炙りさんま定食を食べに来ています。サバの季節にも伺います。いつ来ても外れがないのが、このお店のすごいところです。

こちらのスタッフの方々はとてもさばけていて次々に注文を笑顔でこなされていきます。長いこと待っていてもちっとも苦にならないのは素敵なスタッフの方のおかげだと思います。そこのところも二重丸です。

すぐ近くにある姉妹店の”うめのま”という和カフェも抹茶屋や和菓子でほっこりできてお薦めです。

今日もあっという間に完食。うんまい、うんまい。来てよかったーと思えるおいしいお店です。ごちそうさまでした。
お店情報
店名:梅山鉄平食堂
場所:福岡市中央区渡辺通3-6-1
営業時間:日 11:30~22:30   月木金土 11:30~15:30  17:00~22:30
火 11:30~15:30  17:00~21:30
お休み:水曜日
味:3.8 コスパ:3.9

味・コスパの評価基準はこちら