福岡 舞鶴麺飯店 でランチ 青椒肉絲定食

中華

今日は天神から10分ほど歩いて舞鶴麺飯店にランチに行きました。

昭和通りを赤坂方面に向かい、大正通の交差点を右に入ったところです。


中華料理屋さんぽくなくて、見つけられずに1回目は通り過ごしてしまいました。

地図を確かめてようやく到着です。

11:30からの営業です。11:40でしたが、すでに5人並んでいました。

10分ほど待って案内していただきました。カウンター5席、2人掛けのテーブルが7席、4人掛けテーブルが1席のお店です。

油でギトギトの床やテーブルとは無縁でシンプルで清潔な印象です。


定食メニューです。


こちらが麺のメニューです。

初めての中華料理のお店では、たいてい炒飯とスープを頼みます。だいたいの味のレベルがわかるからです。

今回もお店に到着するまでは炒飯と決めていたのですが、青椒肉絲を頼まれるお客さんが多かったので、迷った末そちらに予定変更です。

大好きな杏仁豆腐も頼みました。


結構ボリュームがあります。

まずはスープから。優しい味でとてもおいしいです。


青椒肉絲をいただきます。おいしい。たいていのお店の青椒肉絲はお肉が細い千切りです。こちらは厚みもあって、太く切られています。それなのにめちゃくちゃ柔らかいんです。そして旨味も。

見た目も味も豚肉なのですが、あまりにジューシーで柔らかくておいしいので、一応確認したところ、やはり豚肉とのことでした。ピーマンもたっぷり入っています。ザーサイもおいしかったです。

これで680円はお値打ちです。

杏仁豆腐はおいしかったのですが、おちょこくらいの大きさでほんの一口でした。もう少し大きかったらなー。

帰りには10人以上に行列が増えていました。人気店なのですね。ごちそうさまでした。

定食と麺類、だいたい半々くらいでお客さんたちはオーダーされていました。今度は炒飯を食べてみたいです。安くておいしくて、うれしいお店でした。
お店情報
店名:舞鶴麺飯店
場所:福岡市中央区舞鶴2-3-8 倶会ビルⅡ 1階
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00
お休み:日曜日
味:3.6 コスパ:3.8

味・コスオアの評価基準はこちら