福岡 博多 超コスパ 海鮮丼 日の出で切り落とし丼ランチ

和食

今日はおいしくて、しかもお安い海鮮丼を食べてきました。博多デイトスB1Fにある海鮮丼 日の出です。

八仙閣の斜め前にあります。


今日の目的は切り落とし丼です。な、なんと500円です。売り切れごめんと書いてあります。

開店は11時からなので、切り落とし丼を食べたい時には、11時前にはお店に到着するようにしています。10分前に到着しましたが、すでに何人か待っておられました。
11時ちょうどに開店です。もちろん切り落とし丼を注文しました。

11時10分にほぼ満席になりました。

魚は毎日長浜市場から仕入れて、米は海鮮丼に合う佐賀県有田産で、油、鮮度にもこだわっていると書いてあります。


小鉢、卵焼き、茶碗蒸しの中から1品選べます。本日の小鉢は筍の煮物でした。私は茶碗蒸しを選びました。
こちらのポテトサラダはとてもおいしいです。本日の小鉢がポテトサラダのときは迷わずそれにしています。

お刺身とご飯を適量残して海鮮だし茶漬けをすることができます。この出し汁がまたおいしいんです。熱々を持って来てくれます。


切り落とし丼がやってきました。


日の出、特製のごま醤油をにワサビをといて、海鮮丼にかけていただきます。

切り落としですから、日によって入っているものが違います。今日は、マグロ、サーモン、カンパチ、サバ、鯛でした。ラッキーにも、中トロが入っていた日もありました。
シソ、ネギ、のりもたっぷりです。

2/3位、食べたところで、出し汁をお願いしました。

この出し汁が熱々で本当においしいんです。

こんなに満足して税込み540円です。

海鮮丼だけでなく、焼き魚などの定食を頼んだ時も、お願いすると出し汁を持ってきてくれます。ご飯をさらさらとだし茶漬けでいただけるのがうれしいです。

コスパとおいしさと両方満足するお店はそんなにたくさんはありません。天神の大関は”和心あんず“、博多の大関は”海鮮丼 日の出”だと、今のところ思っています。

お会計をするときに、売り切れごめんと書いてありますが、切り落とし丼はだいたい何食分くらい出るのか聞いてみました。日によって違いますが、10~15食だと言われました。やはり貴重な1食でした。早めに行ってよかったです。

薬院に本店があります。

切り落とし丼を食べると、うんまい、うんまいといつも大満足です。そのうえ、このお値段です。いつもありがとうございます。ごちそうさまでした。
お店情報
店名:海鮮丼 日の出
場所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトスB1F
営業時間:11:00~22:00
お休み:博多デイトスに準ずる
味:3.8 コスパ:4.3

味・コスパの評価基準はこちら