福岡 中洲 変なホテル福岡博多”米と葡萄 by SINGEN”で海鮮丼ランチ

和食

今日は、2019年1月オープンした「変なホテル福岡博多」1階にあるレストラン”米と葡萄 by SHINGEN”でランチをいただきました。

変なホテルは世界初のロボットが働くホテルとしてギネスに認定されたそうです。


お昼寝中のロボットの恐竜が2匹いました。小学生が二人、大喜びしていました。


変なホテルの外観はとてもシンプルなデザインです。


おいしそうなメニューの写真が出してあります。


レストランの入口です。


店内には小石原焼きのお皿がオブジェとして彩られています。


海鮮丼だけでなくて、牛さがりステーキ定食などもあります。


今日はあっさりしたものが食べたくて、海鮮丼にしました。900円の梅をチョイス。タレは、無添加オリーブオイル醤油、わさび醤油、胡麻ダレの3種から選びます。私はワサビ醤油にしました.

小鉢が3種。こんにゃくの煮物、もやしのナムル、豆腐です。味噌汁もつきます。


サーモンに炙りチーズがのっています。鯛、カンパチ、サバ、厚焼き玉子です。どのネタも新鮮で甘くておいしかったです。白米も固めでおいしかったです。

タレをどれか1種類、選ぶのではなく、3種類出してくれたら、もっと味を楽しめてよかったのにと思いました。


食後にお茶かコーヒーか選べます。私はコーヒーをいただきました。

落ち着いた雰囲気の中、のんびりとおいしくいただくことができました。ごちそうさまでした。

お店情報
店名:米と葡萄 by SINGEN
場所:福岡市博多区中洲5-4-19 変なホテル福岡博多 1F
営業時間:朝食6:00~10:00  昼食12:00~15:00  夕食17:00~25:00
お休み:日曜日は朝食のみ
味:3.5 コスパ:3.6

味・コスパの評価基準はこちら