福岡 大丸福岡天神店のカレー展でランチ

カレー・エスニック

本日7月24日(水)から29日(月)までの6日間大丸福岡天神店8階でカレー展が開催中です。

6日間の開催中、前半と後半で出店するお店が違います。


前半24,25,26日に出店するお店です。

11時30頃ですが、人気店には、かなり行列ができていました。

24日の1日だけ限定出店する店も3店舗あります。昨日の大丸のチラシを見て、カレーが大好きな夫と食べたいお店を3店舗に絞っていました。

1店舗目はカレー展初出店でしかも24日のみの東京のカレーのお店「ネグラ」です。ネットで検索すると東京、高円寺にあるインドに行ったことのない人が妄想で作る妄想インドカレーで人気店らしいです。


早摘みトマトと焼きコーンのカレー 枝豆と新生姜の冷たいカレー 老酒ブルドポーク 砂肝とセロリのピクルス 青首大根のスパイス炒めで1,200円です。


メニューを文字に書くと、とても豪華に感じますが、実際には小ぶりの容器に本当に少しずつ入っています。通常、お店でよく食べるカレーの半分くらいの盛りでしょうか。

メインのコーンのカレーは酸味が強く、スパイシーさはあまり感じませんでした。サイドメニューも今一つでした。

2店舗目は、この前行ったとき閉まっていて食べられなかった、六本松にある「Curry & Cafe Afterglow」です。ずっと気になっていたお店です。


スリランカチキンプレートカレー1,080円です。


ココナッツで炒めた人参と青菜がおいしかったです。大名にあるセイロンでもこのココナッツ炒めは、出てきました。スパイスが感じられ全体的にまとまった味でおいしかったです。

3店舗目は薬院の三角市場にあるカレーのお店「クヮッチースパイスユクル」です。こちらも行きたくて、うずうずしていたお店です。

3種あいがけチャンプルカリー1,080円です。


ソーキチムキーマ 沖縄もずくラッサム 豆ふとお豆のカレーです。こちらも小ぶりのお皿です。

3種類のカレーそれぞれ特徴があっておいしかったです。アフターグロウとはまた一味違うスパイスの使い方でその違いも楽しめました。

アフターグロウとクヮッチースパイスユクルは、お店に伺ってゆっくりと食べてみたいなと思いました。

日頃から行きたいなと気になっているカレーのお店がたくさんあるのですが、なかなか行く機会がありません。今日のように3店舗も一気に試せるなんてカレー好きにはたまらない企画です。

チャンスがあったらこの6日間の開催中にもう1度行ってみたいと思っています。

ごちそうさまでした。