福岡空港 2021/1/28オープン ラウンジTIMEサウス 体験記

お気に入りのスポット

福岡空国内線2階に2021年1月28日オープンした、ラウンジTIMEサウスを初体験してきました。

宮崎のシーガイヤでホテルステイを楽しむために福岡空港を利用しました。その時に利用しました。

私が3年前にJGC修行をしたときに頻繁に福岡空港に来ていたころ、カードラウンジは保安検査場通過前エリアのTIMEしかありませんでした。

私はJGC修行をしたのでサクララウンジに入れますが、夫は一人のときは入ることができません。気軽に入れるカードラウンジが保安検査場を通過した後にできたので喜んでいました。

ラウンジの案内が出ています。

提携するカード会社の指定するゴールド会員等のお客は無料で利用することができます。もしカードを持っていなくても入場料大人1,100円(税込)で入ることができます。

私はSPGアメックスカードを持っているので、合計2人まで入場できます。二人で2,200円分が無料になるのでとても得した気分になります。

こちらがラウンジの入り口です。受付でカードを提示して中に入っていきます。

座席数は167席(禁煙159席、喫煙8席)。とにかく広いです。

<無料サービス>
・フリーソフトドリンク又はビール1本(選択制)
・禁煙席、喫煙席、ビジネスコーナーの利用
・フライトインフォメーション設置 ※搭乗アナウンス等は行っておりません。
・無線LANサービス
・新聞および雑誌サービス
・ラウンジ専用化粧室

<有料追加サービス>
・ビール
・リクライニングチェア
※シャワールームはございません。

私はビールではなくフリードリンクでお願いしました。

入ってすぐのところにコインロッカーがあります。トイレも広くてとてもきれいです。

大きな窓からいきなり飛行機が目に飛び込んできました。JALのサクララウンジから見える飛行機よりも、よりまじかに見ることができ、迫力があります。

TUTAYAラウンジと同じくいろいろなタイプの椅子が用意されています。私は飛行機がよく見える窓際に座りました。

ドリンクコーナーは広くて使いやすいです。

コーヒーマシーンです。

他にもたくさんの種類のドリンクが楽しめます。

コーヒーを飲みながら、目の前でゆっくりと動く飛行機を眺めて出発までのひと時を楽しみました。

保安検査場通過後エリアにあるので、結構出発時間ぎりぎりまで滞在できるのもうれしいポイントです。

もちろんこの後JALのサクララウンジにも立ち寄ってから搭乗しました。

出発前にTSUTAYAラウンジ、ラウンジTIMEサスス、サクララウンジと3か所のラウンジを楽しみました。

出発前に小腹を満たしたいならTSUTAYAラウンジ、飲み物をいただきながらのんびりと過ごしたいならラウンジTIMEサウスがお薦めです。