福岡 中洲 THE LIVELY KITCHEN (ザ ライブリー キッチン)でランチ

バイキング・ビュッフェ

今年夏にオープンした、ホテル THE LIVELY HAKATA FUKUOKA のレストラン THE LIVELY KITCHEN でランチをいただきました。

福岡市営地下鉄の中洲川端駅2番出口からすぐのところにあります。

ホテルの中に入ると、吹き抜けの開放的なロビーバーが目に飛び込んできました。


ランチがいただけるレストランも広くてとてもおしゃれな空間です。


メインメニューを4品の中から選ぶセミビュッフェ形式です。

①九州産黒毛和牛ステーキ 2,300円

②プライムビーフのステーキ 1,880円

③ハンバーグステーキ 1,680円

④イベリコ豚のレモンライスカレー 1,480円です。

私はハンバーグステーキを、友人はレモンライスカレーを注文しました。

料理が来るまでにサラダなどを楽しみます。


とてもおしゃれにも彩りよく盛り付けられています。VEGGIE PASTAと書いてあります。パスタのように細長くカットされた赤大根、ズッキーニ、人参。3色のミニトマト、かぼちゃ、ラディッシュなど。


ドレッシングは3種類で、私は醤油バルサミコが気に入りました。


ベジ―パスタがシャキシャキ食感でとてもおいしかったです。


パンは2種類ですが、トースターがなんとバルミューダ。パンがおいしく焼けると評判で、今私の欲しいものリストベスト3に入っているんです。

早速バルミューダのトースターで焼いてみます。焼く前と焼いた後と食べ比べてみました。格段においしくなっていました。思わぬところでバルミューダを試すことができました。ラッキー。


おいしいピーナツバターやジャム、オリーブオイル、国産のはちみつも置いてあります。

イベリコ豚のレモンライスカレーです。少し味見をさせてもらいました。イベリコ豚がトロトロに煮込まれているトマトベースのカレーです。


ハンバーグステーキです。ぷっくり分厚く焼かれたハンバーグの下にはマッシュポテトが敷かれています。
添えられた温泉卵はオリーブオイルと黒コショウの味付けで斬新でおいしかったです。


デザートも素敵にディスプレイされています。右奥にあるのはなぜかポテトチップス。これがなかなかおいしかったです。

私は大好きなアップルマンゴー、パパイヤ、メロンをたくさんいただきました。ビュッフェでアップルマンゴーが出されることはなかなかないので、テンションが上がりました。


デザートのお菓子は2種類です。こちらはスコーン。


こちらは私の大好物、マカロンです。私がたくさんいただいたので少ししか残っていませんが、シリアルの上に置かれたマカロンがまるで宝石のようです。
めちゃくちゃおいしいマカロンでした。

ドリンクもどれもおいしかったです。

サラダや、パン、デザート。そんなに種類はありませんが、一つ一つが吟味され、味もいいので満足でした。おいしいものを少しずついただけて、これぞセミビュッフェの醍醐味だと思いました。

今回、メインの料理は3.5でしたが、サイドメニューがおいしかったので3.7をつけさせてもらいました。

ごちそうさまでした。

お店情報
店名:THE LIVELY KITCHEN (ザ・ライブリー キッチン)
住所:福岡市博多区中洲5-2-18
営業時間:07:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
お休み:無休
味:3.7 コスパ:3.6

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感