福岡 岡垣町 鮨屋台 で寿司会席

和食

私の誕生日に、夫と福岡県岡垣町にあるぶどうの樹が運営する宿「杜の七種」に宿泊しました。夕食は、和食処「野々庵」、洋食「森のレストラン」、焼肉「葡萄園」、「鮨屋台」、部屋食から選べます。私たちは鮨屋台を選びました。17時過ぎに宿の車でこちらに送ってくれます。3分位ですぐに到着です。

海沿いに建つ細長いコンテナのお店です。実際に使用されていたコンテナだそうです。

カウウター席がずらーと並んでいます。

席に座り玄界灘の水平線を見ながら寿司が食べられるという至福の時間が始まります。料理長に「本日は伊勢海老お造りコースをご準備しております」と案内されました。

他にも色々なコースが用意されています。

まずはぶどうの樹の甘い白ワインで乾杯です。

青高菜と切り昆布の和え物です。

伊勢海老のお造りがドーンと運ばれてきました。その特大の大きさにびっくり。伊勢海老はコリコリとした食感でほんのり甘くて最高です。ヒラス、マグロ、鯛も盛り付けられていました。とりわけ鯛がおいしかったです。

次は手のひらサイズの大きなアワビの登場です。目の前で白ワインをかけてくれて、野菜と一緒に蒸し焼きにします。アワビは柔らかく、野菜の甘味が心地よかったです。肝のほろ苦さもよかったです。

茶碗蒸しにはアオサと魚介のだしのスープがかけられています。

目の前に海で取れたというゴマフグです。歯ごたえがありあっさりしています。

ヒラスのオランダ煮です。片栗粉をまぶしてソテーされ煮ているので外側はトロッとした食感です。下にワカメが敷いてあります。

ウニには岩ノリがのせてありました。

目の前の海で取れたヤリイカと1口アワビです。ヤリイカは炙ってあります。柔らかかったです。一口アワビはレモンをかけると踊っていました。コリコリで磯の香りがしました。

お好きならばとマスコはサービスでもう1杯かけてくれました。

しめさばです。

ヒラスの上には玉ねぎの醤油漬けがのっています。

太刀魚の炙りは、身が柔らかくて香ばしかったです。

伊勢海老のお味噌汁には柚子胡椒が添えてあります。海老味噌がたっぷり入っていました。

真鯛の炙り焼きネギ添えとだし醤油につけたマグロです。

これでコースが終わりを意味するデザートが出てきました。抹茶のわらび餅です。

海を見ながらの食事は開放的で非日常を味わうことができて、いいなーとしみじみ思いながらデザートをいただきました。

ごちそうさまでした。

お店情報
店名:鮨屋台
住所:福岡県遠賀郡岡垣町大字原670-18
営業時間:11:30~15:00(os14:30)   17:30~22:00(os20:30)
お休み:水曜日
味:3.7 コスパ:3.5

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感