福岡 赤坂 肉のヒサダヤ ランチをテイクアウト

和食

大名1丁目大正通りにある、肉のヒサダヤでランチを調達してきました。ハローワークの向かい側にあります。


鹿児島黒牛、宮崎牛ののぼりが出ています。肉のヒサダヤは、赤坂本店の他にも井尻店、七隈店、岩田屋店などあります。

こちらのお肉はスーパーよりは値段は少し高いですが、値段以上に満足できるおいしい肉を提供されていると思います。

店内に入ると、正面のガラスケースにずらりとおいしそうなお肉たちが並んでいます。


対面ケースの他にもパック詰めの肉もあります。霧島SPF豚バラアスパラ巻き 480円(税別)もおいしそうです。

手作り黒豚生餃子 398円、はかた一番どりたたき柚子胡椒付き 398円、とり皮 228円です。

昼時だったのですぐに食べられるランチ用の食材を探します。


佐賀牛ステーキ弁当(肩三角)1,380円、佐賀牛めし 580円、とりごぼう飯唐揚弁当 580円です。

佐賀牛めし 580円、おいしそうでしかも安い。一応候補に入れます。


佐賀牛丼 580円、肉屋のカツ丼ロース 580円です。


和牛テールスープカレー 380円、和牛テールスープカレー ロース(カツカレー)500円です。


揚げ物類もあります。ビーフコロッケ 100円、佐賀牛メンチカツ 230円、ヒレカツ 180円などです。


純国産米ぬかで作ったこめ油を使用とのことです。

お店の人にお願いすると5~6分で揚げたてを用意してくれるそうです。嬉しいサービスです。

どれもおいしそうなので迷った末に、和牛テールスープカレー、和牛テールスープカレー ロース(カツカレー)に決めました。あとビーフコロッケ2個、佐賀牛メンチカツ1個追加しました。合計で1,380円支払いました。二人分です。


カレーは、昭和のお母さんの味付けでほっとする味です。たっぷりの玉ねぎと、とても柔らかく煮込まれた肉が入っています。白ごはんもおいしいです。


こちらはロースカツがのっています。カツがしんなりしないように、ごはんとカツの間には透明シートがはさまれています。

ロースカツは柔らかくておいしかったです。


右がメンチカツ、左2つがビーフコロッケです。


どちらもおいしかったのですが、ジャガイモのほっこり感が楽しめるビーフコロッケの方がより好きでした。

1,380円で二人でお腹がいっぱいになりました。

今度は佐賀牛めしにトライしようと思っています。

ごちそうさまでした。

お店情報
店名:肉のヒサダヤ 赤坂本店
住所:福岡市中央区大名1-9-33
営業時間:10:00~19:00
お休み:無休
味:3.7  コスパ:3.6

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感