福岡 博多阪急 ナイルカレー でランチ

カレー・エスニック

昨日は雨が降っていたのでビルの外に出る気になれず、博多阪急の中でランチを食べることにしました。狙いを定めたのは、阪急地下1階のナイルカレーです。

以前紹介したPIZA REVOのお隣にあります。


カウンター9席のみのお店です。こちらは、昔、西鉄名店街にあった老舗のカレー店です。2009年に閉店しましたが、益正グループがナイルカレーのレシピを継承してこちらにオープンさせたそうです。


カレーのルーは3種類です。創業当時の元祖ナイルの復刻版の甘口の復刻カレー。元祖ナイルの進化版の中辛のスペシャルカレー。元祖ナイルにスパイスをふんだんに加えた辛口の黒カレー。

ご飯やルーが足りなくなったら追加で追い飯(104円)追いカレー(162円)が頼めます。面白くてうれしいサービスです。

スペシャルカレー(681円)を注文しました。お店の方に当店のカレーのルーは材料がすべて溶け込んでサラリとしているのでトッピングはいかがですかと勧められました。


ロース豚カツカレーと迷いましたが、結局、野菜と挽き肉カレー(886円)にしました。


カウンターの上には、らっきょうと福神漬けとカレースパイスソースと揚げ物ソースが置いてあります。

思っていたよりかなり大きな平たいお皿に盛られてドーンとカレーがやってきました。なかなかのボリュームです。


大きめに切られた玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ、なすが薄味で挽き肉と炒められ、カレーの味に変化を与えてくれます。

カレーのルーは、今はやりのスパイスカレーのようなとがった香りや味はありませんが、丁寧に作られていると感じました。

白ご飯もつやつやでおいしかったです。

福神漬けはイマイチでしたが、らっきょうは小粒で甘めでおいしかったです。

周りの会話を聞いていると、ほとんどのお客さんが常連さんのようでした。ご年配の方が多かったです。皆さん、昭和の時代のカレーの味を懐かしんで楽しまれているんだなと思いました。私もその一人です。ごちそうさまでした。

お店情報
店名:ナイル 博多阪急店
場所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 B1F
営業時間:10:00~20:30
お休み:無休
味:3.4 コスパ:3.4

味・コスパの評価基準はこちら