福岡 博多シティくうてん もも焼き伴鳥 で炭火もも焼き チキン南蛮 

和食

どんたくの初日の5月3日、花自動車を見に出かけました。

昔、電飾できらきら飾られた花電車を見るのが大好きでした。現代の花自動車は当時の華やかさはないですが、どんたくになると不思議と見たくなってしまうのです。

ついでに、シティダイニングくうてんの鶏料理・宮崎料理、もも焼き伴鳥でランチをしました。

4月25日にくうてんはリニューアルしたばかりです。リニューアル前、くうてんのすべてのお店を食べ歩いた私は、新装開店したすべてのお店も食べ比べてみたくてこちらに来ました。

11時の開店と同時に入店しました。


炭火もも焼きと鶏すき鍋をいただこうと思っていましたが、鶏すき鍋は2人前からだったので、鶏すき鍋は次回にすることにしました。


ランチメニューには白ごはん、味噌汁、サラダ、小鉢、漬物が付きます。


ランチメニューは5種類あります。

炭火もも焼き(1480円) 宮崎牛サコロステーキ(2980円) 福ちゃんポーク味噌焼き(1580円) 本場のチキン南蛮(1000円) 宮崎県産黒毛和牛と黒豚のハンバーグ(1680円)です。

炭火もも焼きと本場のチキン南蛮にしました。白ごはんは100円プラスでかしわ釜飯に変更できるので、チキン南蛮の方をかしわ飯に変更してもらいました。


もも焼きはお客さんから見えるところで焼かれています。


炭火もも焼きです。小鉢は切り干し大根の煮物です。柚子胡椒が添えられています。

炭で炙られて、黒っぽい炭火焼きを想像していましたが、ちょっとイメージが違いました。

霧島鶏というブランド鶏だそうです。噛み応えがあります。

チキン南蛮です。かしわ飯は鶏の油が、ご飯をコーティングしておいしかったです。


チキン南蛮は、かけてある甘酢が甘ったるくなく、胸肉使用であっさりでした味でした。さっぱりが好みの人は好きだと思います。

食事の後は夕方までどんたくを楽しみました。

お店情報
店名:もも焼き伴鳥
場所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 シティダイニングくうてん10階
営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:00)
お休み:くうてんに準ずる
味:3.2 コスパ:3.0

味・コスパの評価基準はこちら