福岡 博多駅 マースガーデンホテル に宿泊 二人で983円

まんぷく旅行記

先週、博多駅筑紫口から徒歩1分の マースガーデンホテル博多 に夫と宿泊しました。


税、サービス料込みで983円で宿泊してきました。他に福岡の宿泊税として別途一人200円徴収されました。

我が家は、まだ夏休みのお楽しみをしていなかったので何か楽しいことをしようと、先月末計画を練り始めました。福岡県では、先月末までの予約で2万円以上の宿に対して1万円の宿泊助成金がついていました。そしてGO TOキャンペーンで35%の補助が出ます。

できるだけ手出しを少なくするには、2万円から2万5000円位の宿泊代がお得だという計算になりました。ホテルはきれいで食事がおいしいところでと絞り込んでいきました。そして、白羽の矢が立ったのがこちらのマースガーデンホテルでした。

2019年4月にリブランドオープンしたホテルで、ベッドはシモンズ社です。食事を提供する松月亭も口コミがよさそうです。

じゃらんで予約することにしました。26.3㎡の角部屋で、おまかせ寿司会席(ワンドリンク付き)と朝食付きプランで23,050円です。

福岡県の宿泊助成金10,000円、GO TOキャンペーンで8,067円、じゃらんクーポンで2,000円、今までのポイント2,000ポイント全部差し引くと983円。えー、一人ワンコインかからないで朝夕2食付きでホテルに泊まれる。これはお得感が半端ありません。即予約をしました。

旅行気分を高めるためにキャリーバッグをひいてのお出かけです。知らない人が見たら県外者に見えるいでたちです。


とても感じのいいスタッフの方に迎えていただきました。

キャリーバッグを携帯しているだけで旅行をしている感じでテンションが上がります。キャリーバッグをひいて上機嫌で部屋に向かいます。ワクワクしながら部屋のドアを開けます。さすが角部屋で結構広いです。


ホテルには珍しく畳敷きで靴を脱いでくつろげます。


壁には博多織が飾られていて落ち着いた和モダンな部屋です。


バスルームもきれいで広いです。

夕食はホテル2階にある海鮮処 松月亭 本店 です。

松月亭での食事についてはこちらをご覧ください。詳しく書いています。

想像以上のボリュームと味に満足して、夕食後は夜の博多の街を散歩しました。いつもと違って家に帰らなくていいのでゆっくりとのんびりと散策できました。わざわざ遠くに行かなくても近場でこんな楽しみ方もあるんだなと新たな発見です。

夜は隣の部屋のトイレの水流音など全くせずに静かで快適でした。そしてやっぱりシモンズベッドは寝心地最高です。

朝食は松月亭の名物鯛茶漬けが付いた和食です。鯛茶漬けおいしかったです。


ドリンクはおかわり自由だったので、最後にコーヒーを紙カップに入れて部屋でいただきました。

10時まで部屋でのんびりテレビや本を見てホテルを後にしました。

二人で983円でお酒や寿司会席、豪華朝食をいただいてホテルにステイして楽しんだ非日常は想像をはるかに超える楽しい2日間でした。

早速またどこかに出かけたくなっちゃいました。

マースガーデンホテル博多
福岡市博多区博多駅中央街4-10