福岡 ホテルヴィアイン博多口駅前の「九州恵みのこづち」でランチ

和食

6月5日に博多にオープンした、JR西日本グループのホテル事業として九州初開業のホテル「ヴィアイン博多口駅前」1階に出店する 九州恵みのこづち にお邪魔しました。

1月には変なホテル福岡が、6月27日には三井ガーデンホテル福岡祇園がオープンしました。色々とランチの楽しみが増えてうれしいことです。


ヴィアインホテルは博多駅博多口から徒歩3分です。


九州初出店のヴィアインホテルのロゴは初めて見ました。

12時半ごろ入店しましたが、あまりお客さんは入っていませんでした。まだオープンしたてだからでしょうか。


ランチメニューは10種類ありました。お薦めを聞くと、「糸島産雷山豚のぬか炊き定食950円が人気です」とのこと。それを注文しました。


ネットでランチ100円引きのチラシをゲットしていたのでお願いしました。


すぐに定食が運ばれてきました。


ぬか炊きは、厚みのある豚バラで、はしがすっと入るくらい柔らかくて、臭みもありません。生姜のパンチが効いていて、白ネギと青ネが添えられ、脂っこくありません。とてもおいしかったです。


小鉢は塩サバと塩鮭に和風だしのあんをかけた珍しい1品でした。


食後にはセルフサービスのコーヒーが付いています。

ホットもアイスも楽しめます。


最初にブレンドのコーヒーをいただき2杯目にカフェオレをいただきました。コーヒーもおいしかったです。

ゆったりとした造りでくつろげます。おひとり様でも気兼ねなく来れるお店だと思います。

ハンバーグは店内での手作りだそうです。ぜひ食べてみたいです。

お店情報
店名:九州恵みのこづち
場所:福岡市博多区博多駅前2-17-11 ヴィアイン博多口駅前 1F
営業時間:朝食ビュッフェ:7:00~10:00 ランチタイム(月~金):1:00~15:00(L.O 14:30)   和食バル(ディナー):17:00~23:00(L.O 22:30)
お休み:土、日曜日のランチ
味:3.5 コスパ:3.4

味・コスパの評価基準はこちら