福岡 住吉 絶品 キャンチョメカレー

カレー・エスニック

10月28日、キャンチョメカレーに行ってきました。

こちらは、住吉にある欧風カレーKen’sのスタッフのキャンチョメさんが、月、火、土曜日の夜だけオリジナルのスパイスカレーを提供されるのです。そして私が行った日がラスト営業日でした。

独立されて、来年、清水四角の近くでオープン予定だそうです。


1週間前に予約をしていました。60人分用意しますが、待つのを覚悟できて来てくださいと言われました。当日はすでに予約で完売となっていました。

18時30分開店ということだったので、仕事帰りの夫と急いで行き、18時に到着しました。もうすでに16人ほどの列ができていました。すごい。結局、18時30分のオープン時間には40人ほどの方が並ばれていました。

ここからが待ち長かったです。カウンター3席、テーブル3つと店内が広くないのでなかなか列が前に進みません。ひたすら我慢、我慢です。空腹で心が折れそうになった20時過ぎにやっと中に入れました。


木のテーブルの上にはお水とらっきょう、福神漬け、辛いオイルが置かれています。

キャンチョメさんが一人で厨房に立たれ、他にお一人スタッフがいらっしゃいます。


メニュー表には、今日で最後の営業日ですと書かれています。

キャンチョメライス(エビ3尾)にはダブルキーマ、ダルカレー、揚げ卵、ピーナッツのペースト、ライタ、パクチーが付いて1400円です。

夫はキャンチョメライスの大盛、私は+200円でラムキーマを追加しました。


最初にラムキーマが来ました。カルダモンがホールで3~4個入ってさわやかな香りです。酸味と辛味を感じるカレーです。


やっとキャンチョメカレーとのご対面です。注文が入ってから二人分ずつエビを焼かれたりするので、サーブまでにも時間がかかっています。でも一口カレーを食べたら、長いこと待って腰が痛くなったことなど吹き飛んでしまいました。

すべてがおいしすぎました。あきらめずに待ち続けてよかったー。

ステンレスの器に入れられたダルカレーは、ほのかにココナッツが香る優しい味です。ダブルキーマは、調和のとれたスパイシーさです。大きなエビは、香ばしくソテーされています。揚げたまごは、絶妙の半熟具合です。

ピーナツペーストもキャンチョメライスの味変にいい仕事をしています。

中でも抜群においしかったのが、キャンチョメライス。ビリヤニです。バスマティライスで本格的な炊き方でビリヤニを作ってらっしゃるので、場所によってご飯の色や味の付き方が違います。

一口食べると、複雑なスパイスの香りが鼻に抜けます。どこの部分を食べても少しずつ味が違って、おいしくておいしくて、あっという間に完食してしまいました。

もっと早くに知っていたらと悔やまれてなりません。でもここはおとなしく来年のオープンを心待ちにするしかありません。

とても忙しくされていたキャンチョメさんに「ごちそうさまでした。とてもおいしかったです。ありがとうございました。」とお礼を言ってお店を後にしました。

お店情報は、来年お店がオープンされたときにお知らせします。

お知らせ
2020年2月15日、高宮駅近くの南区玉川町にキャンチョメ102がオープンしました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

味:3.8 コスパ:3.6

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感