福岡 JR博多シティくうてん 人形町今半 ですき焼きランチ

和食

JR博多シティくうてん全店食べ歩いた私がくうてんでお薦めするお店の一つ、人形町今半に久しぶりに行ってきました。

先日、アゴーラ山の上ホテルの日本料理「暦」でおいしいすき焼きを食べて、こちらのすき焼きも食べたくなったのです。

くうてんの9階にあります。「今半」と言えば、本店が東京人形町にある老舗ですき焼きが有名です。


ランチのおすすめメニューがちょっと高めの値段で、なかなか一人では入りづらいです。でも今日はすき焼きが食べたいと思ってくうてんに来たので臆さず一人で入店しました。

店内は落ち着いた和モダンな雰囲気です。琴の音色が流れています。匂いや汚れ防止にバッグやコートに白い布をかけてくださいます。うれしい心遣いです。


本格的なランチのすき焼きは5,500円からです。


一人だし、もう少しリーズナブルなものをチョイスしようと思います。

厳選すき焼き弁当2,970円(税込)と今半膳2,860円、どちらもミニすき焼きが付いていますが、違いを尋ねました。

厳選すき焼き弁当は切り落としですが、今半膳よりも肉質がいいとのことです。迷わず厳選すき焼き弁当に決めました。

窓際のテーブルだったので眼下に博多の街を行き交う車を見ながらゆったりとした気分で待っていました。

小鉢がきました。野菜のそぼろあんかけです。野菜はインゲン、人参、かぶ、しいたけ、きくらげ、なす。品のいいおだしの香りが口いっぱいに広がります。


すき焼きがやってきました。陶板の中のすき焼きは、まだぐつぐつしていて熱々です。

青菜のお浸しが添えられています。ごはんは、おひつに入っています。

牛肉の部位はサーロイン、肩ロース、リブロースの切り落としだそうです。柔らかくて口に入れるとかまなくていいくらいです。柔らかいだけでなく旨味があり、まろやかでめちゃくちゃおいしいです。味付けもばっちりです。

一緒に炊きあわされているのは白滝、チンゲン菜、ネギ、豆腐、店名の焼き印が入った麩です。

上品な甘さです。お味噌汁もおだしがおいしいです。

ただ一つ残念なことが。せっかくおひつに入っているのに白飯が少しぽそっとしていました。これだけすき焼きがおいしいと余計においしい白米が食べたかったです。白米以外はパーフェクトでした。

デザートは、リンゴのシャーベット、アンズの蜜煮、キュウイです。器も素敵です。

シャーベットはリンゴの香りとおいしさが感じられました。デザートにも手を抜いていません。

ごちそうさまでした。

お店情報
店名:人形町今半 JR博多シティ店
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
お休み:無休
味:3.8  コスパ:3.3

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感