福岡 くうてん博多 バル エスパニョール ラ・ボデガ でランチ

洋食

博多シティくうてん10階にあるスペイン料理「バル エスパニョール ラ・ボデガ」でランチをしました。先週5月30日にオープンしたレストランです。

リニューアル前のくうてんは、すべて食べ歩いていました。4月から5月30日までに10店舗のお店がオープンしました。

グリル大宮 もも焼き伴鳥 石臼挽きそば石月 メゾンカイザーテーブル 鹿児島黒かつ亭 水炊き濵田屋 鼎泰豊 東京恵比寿串亭 鉄板焼 天 バル エスパニョール ラ・ボデガ博多

以上10店舗すべてでランチを食べました。また訪れたいなと思ったのは、鹿児島黒かつ亭鉄板焼 天の2店です。鉄板焼 天は値段が高いので、鹿児島黒かつ亭を気軽に利用させていただこうと思っています。

今日は、最後の10店舗目のバル エスパニョール ラ・ボデガ博多に12時30分に伺いました。テーブル席は満席でカウンター席に案内されました。


看板メニューのパエリャの中から季節のパエリャ1230円をチョイスしました。穴子、赤エビ、万願寺とうがらしのパエリャです。

最初にサラダが来ました。


ラディッシュ、赤大根、カリフラワー、ブロッコリーなどいろいろな野菜が入っていて、ドレッシングもおいしかったです。


パエリャは残念でした。味が濃くて、せっかくの素材の持ち味が消えて、最初から最後まで同じ平坦な味でした。

リニューアルしたくうてんのお店をすべて再び制覇しました。夏と秋にまた新店がオープン予定です。楽しみに待ちたいと思います。

 

お店情報
店名:バルエスパニョールラボデガ 博多
場所:福岡博多区博多駅中央街1-1 くうてん10F
営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:00)
お休み:くうてんに準ずる
味:3.0 コスパ:3.0

味・コスパの評価基準はこちら