福岡 渡辺通り 暖季 で和食のランチ

和食

渡辺通りにある和食のお店 暖季 に行ってきました。


薬院駅からのほうが近いですが、暑さも和らいできたので散歩がてら天神から歩いて行きました。三越から8分位で到着しました。


右手に2人掛けのカウンター席が3つ、手前にテーブル席2卓、奥に個室が2部屋ありました。


どれも税込の価格です。

海鮮丼と迷いつつ、穴子と季節野菜の天プラ(ゴマ寒八とアフターコーヒー付)1,000円(税込)をお願いしました。


15分ほどしてお膳が運ばれてきました。


穴子の他に季節の野菜はごぼう、なす、玉ねぎ、しめじです。どれもサックリと揚がっています。


穴子は身が厚くてフワットロの食感です。


サラダとゴマ寒八と一口茶碗蒸し、お吸い物がついています。茶碗蒸しは冷製でした。

ご飯は玄米と白米との半々のブレンドだそうです。

天つゆには温泉卵が入っていました、天ぷらを食べ終わった後、残りの温泉卵は、ご飯にかけていただきました。

デミタスですが、コーヒーもついています。和食の後のコーヒー落ち着きます。ごちそうさまでした。

お店情報
店名:暖季
住所:福岡市中央区渡辺通り2-3-27
営業時間:[月~金]ランチ11:30~14:00   [月~土]ディナー18:00~24:00(L.O.23:00)
お休み:日曜日
味:3.4 コスパ:3.6

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感