福岡 薬院 中華橋本 で かつ丼と焼き飯

中華

西鉄薬院駅から徒歩2~3分のところにある、中華橋本で夕食を食べてきました。


おしゃれな薬院のイメージとはちょっと違って昭和の懐かしい感じがします。


ショーウインドウの中の食品サンプルもどこか懐かしいです。お店に入る前にどれを食べるか吟味しました。

「かつ丼 夜のみです」と書いてあります。せっかく夜に伺ったのでこれは食べねばと思いました。

カウンター10席の細長い店内です。カウンターには福神漬け、紅ショウガ、梅干しが置かれています。


やきめし、皿うどん、ちゃんぽん、パリパリやきそば、ソースやきそば、中華丼が750円(税込)です。野菜炒めが650円。そしてかつ丼が880円です。

はっきり言って安いです。

かつ丼とやきめしを、夫とシェアして食べることにしました。「かつ丼は時間がかかりますがいいですか」と聞かれました。やっぱり手間がかかるのでランチ時には提供されていないのかしらと一人で合点していました。

奥の厨房で、やきめしの鍋をカシャカシャとふる音に交じって、とんかつを揚げているだろう音がジュージューと聞こえてきます。お腹の虫が鳴いています。


やきめしが運ばれてきました。まずそのボリュームにびっくり。お茶碗軽く3~4杯分はあります。

一口食べてみます。おいしい!コクのあるうまさですが、油っぽくなくあっさりとした味です。豚肉、ネギ、ちくわ、かまぼこ、天ぷらが入っています。

半分位食べて、やっと普通の中華屋さんくらいの盛りになりました。

やきめしについてきたスープがまたおいしかったです。こってりとんこつ味で濃厚です。きっとちゃんぽんに使っているスープなのでしょうか。今度はぜひちゃんぽんも試してみたくなりました。


お待ちかねのかつ丼が運ばれてきました。とんかつは揚げたてで熱々です。鰹だしがきいたつゆだくのかつ丼です。卵の半熟具合もちょうどいいです。とんかつ大好きな知り合いがいますので、早速教えたいです。


王道のたくあんもちゃんとついてきました。

大食漢の二人がお腹いっぱいになる、ボリュームとおいしさと素晴らしいコスパに大満足しました。ごちそうさまでした。

お店情報
店名:中華 橋本
住所:福岡市中央区白金1-1-27
営業時間:【月~金】11:00-14:00(OS)  18:00-21:30(OS)  【土】11:00-14:00(OS)
お休み:日祝日
味:3.7  コスパ:3.8

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感