福岡 呉服町 ブラジレイロ でランチ

カフェ・スウィーツ

呉服町から徒歩3~4分の所にある、現存する福岡最古の喫茶店ブラジレイロに行ってきました。


外観はちょっと目立たない感じです。


店内はシックで落ち着いた昭和を感じる雰囲気です。


今回ブラジレイロで食べたかったのは、こちらのミンチカツレツです。写真からしておいしそうです。10時から開店だと書いてあったので早めのランチにしようと10時10分頃お邪魔しました。

ランチは11時からで、それまではモーニングメニューだと言われました。せっかく来たのだから、50分ほど時間をつぶして、11時ちょうどに再びドアを開けました。

カウンター席に座ると同時に、お店の方が厨房に向かって、「メンチ終了~」とおっしゃっていました。

「?」「?」メンチ終了? えーーー!?

ちょうど私が入店している時にメンチカツレツの予約が入ったらしいんです。さっき店をのぞかれたときに予約してたらよかったのにと言われました。早い人は1週間前から予約を入れるとのことです。知らなかった。

50分ぶらぶらしている間、頭の中はメンチカツレツへの期待感でいっぱいでワクワクしていました。いきなりショボーン。

でもないものは仕方ありません。メニューを丹念に見ます。


オムライスもドライカレーもおいしそうです。じっくり考えて、ハンブルグステーキ(デミソース)1,150円にしました。ハンバーグではなく、ハンブルグ。お店のこだわりを感じます。

待っている間、店内に香る挽き立てのコーヒーのいい香りで癒されました。


まずはサラダです。どの野菜もシャキシャキでおいしかったです。


まん丸ぷっくりの分厚いハンバーグ、いやハンブルグが運ばれてきました。


一口食べてそのおいしさにびっくり。大きめに切られたたまねぎがたっぷり入って、柔らかくてふっくら感のあるハンバーグです。

デミソースも優しい味でかどがなくまろやかです。添えられた辛子をつけてもあいました。

人参のグラッセ、なすのソテー、ブロッコリー、マッシュポテト。どれも丁寧に作られています。

ハンバーグの中身、焼き加減、デミソースが一体となってとてもおいしいハンバーグになっていました。

今年食べたハンバーグの中で間違いなくベスト3に入るおいしさです。


デミタスコーヒーです。「最初はブラックで楽しんでください。よろしかったら途中で生クリームを入れますのでお声かけください。」とのこと。酸味も苦味も少ないマイルドなコーヒーです。


めったにクリームは入れませんが、せっかくなので途中で入れてもらいました。生クリームの質もよくおいしくいただけました。

入店した途端、お目当てのメンチカツレツにふられて、がっかりしましたが、おいしいハンバーグがいただけて大満足のランチになりました。

久々に全メニュー制覇したいと思うお店に出会えてうれしいです。

もしメンチカツレツを目指してブラジレイロに行かれる方はぜひ予約されることをお勧めします。

お店情報
店名:ブラジレイロ
住所:福岡市博多区店屋町1-20
営業時間:平日10:00~20:30(OS20:00)土曜10:00~19:00(OS18:30)
お休み:日祝日
味:3.8 コスパ:3.5

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感