福岡 志賀島 宮本宗吉農園でびわ狩り びわ食べ放題

お気に入りのスポット

6月第1日曜日の6日に、志賀島の宮本宗吉農園にびわ狩りに行ってきました。びわ狩りは人生初です。しかも食べ放題です。もうめちゃくちゃテンションが上がりました。

無農薬 無化学肥料 無動物性肥料 びわ狩り お土産1kg付き 1,000円(税込)です。ホームページから予約します。先週嫁ちゃんからびわ狩りができる所があると誘ってもらい、早速みんなで昨日行ってきました。1時間に1組ずつの予約で、40分間びわ狩りが楽しめます。私たちは11時に予約しました。

11時少し前に志賀島神社の看板のところで待ち合わせです。ご主人と奥さんが軽トラで迎えに来てくれました。各自、車で軽トラの後について山道を登っていき、2~3分でびわの木があるところに到着しました。うっそうとした山の中です。

小径を3~40m歩いたところに突然視界が開けて、たくさんのびわの木が見えてきました。

何本ものびわの木にはたくさんのびわがなっています。皮と種を入れるためのビニール袋を1枚ずついただきます。無農薬で木になったまま熟しているからおいしいですよと説明してくださいました。

小ぶりですが、たわわに実がついています。今年は当たり年だそうです。

びわが大好きな私は一心不乱に食べ続けました。小ぶりで剥くのはちょっと大変ですが、甘くてジューシーです。ポタポタと滴り落ちる汁で手や服が汚れるのも構わずに食べました。種と皮を入れるビニール袋がみるみる重たくなっていきます。

こんなにびわを遠慮なくバクバク食べたのは人生で初めてです。うれしい初体験です。しかもハウス栽培のびわと違って甘みが濃いです。

私達がびわ狩りを堪能している間、ご主人たちはお土産用のびわをもいでくださっていました。

これで二人分です。「こんなにいただいていいですか」と思わず聞いてしまいました。

びわ狩りはシーズンがとても短くて、5月末から2~3週間だそうです。今年も後1週間くらいかなとおっしゃっていました。イチゴ狩りや甘夏狩りもあるそうです。来年も絶対行きたいです。

帰宅して、びわのコンポートとびわジャムを作りました。こちらのコンポートは、桃のコンポートの作り方を参考にしてください。今回10分ほど煮ました。このコンポートでびわゼリーも楽しみたいです。

びわがお好きな方、ちょーお薦めです。