福岡 舞鶴 Bistro O (ビストロオー)でハンバーグランチ

洋食

舞鶴にあるハンバーグと羽釜ご飯 BISTRO O(ビストロオ-)にランチに行ってきました。


ONOグループが、2019年4月にオープンしたお店です。糸島豚、九州産の牛肉にこだわったハンバーグと精米したての羽釜ごはんが食べられます。

11時からのオープンです。11時20分頃入店しましたが、ちょうど私達で満席になってしまいました。人気のお店です。

ランチのハンバーグは4種類です。

A 博多舞鶴ハンバーグ(レギュラー180g)980円(税込)ちょい足し210g +80円

B モッツァレラin博多舞鶴ハンバーグ(レギュラー180g)1,080円 ちょい足し210g +80円

C 日替わりランチ ハーフバーグ90g+日替わりメイン980円 ちょい足し120g +80円
ちなみにこの日の日替わりのメインは鶏の唐揚げでした。

D レディースランチ ハーフバーグ90g+3種のサラダ+プチデザート980円 ちょい足し120g +80円

ランチには精米したて羽釜ご飯、味噌汁、温玉、食後のコーヒーが付いています。羽釜ご飯はおかわりができます。

他にハンバーグに魚のフライやマカロニグラタンが付いたコンビネーションランチが6種類あります。

ごはんの〆に特製和牛テールスープ茶漬けをどうぞと薦められました。

私も友人もレディースランチを選択しました。私はちょい足し120g+80円でお願いしました。

5種類のサラダから3種類選べます。目の前のカウンターに置かれているサラダたちはどれもおいしそうで、3種類選ぶのに随分と迷いました。


ひじきとレンズ豆のサラダ


キャロットラペとレッドキャベツのマリネ生ハム添え


いろいろ野菜とカボチャのサラダ


ナスの煮びたし


豚タンスモークときんぴらごぼう

随分迷って、最初の3種類に決めました。


カウンターに座りましたが、ちょうど目の前に大きな羽釜が鎮座しています。


ごはんのお供に辛子高菜と肉味噌が置いてあります。どちらもおいしかったです。

レディースランチが運ばれてきました。


ぷっくりと焼かれたハンバーグは箸を入れると、じゅわーと肉汁があふれ出てきました。しっかり目の肉肉しいハンバーグです。枝豆とレンズ豆のソテー、温玉が添えられています。

3種類のサラダもどれもおいしいかったです。

何より羽釜で炊かれたご飯がつやつやであまみがあり、箸が進みます。ごはんのお供もいらないくらいです。
せっかく薦めていただいたのでおかわりをして特製和牛テールスープ茶漬けをお願いしました。


お茶漬け用に七味唐辛子、胡麻、のりも用意されています。うれしい心遣いです。


あっさりですがとても深みのあるスープです。少しですが、テールのお肉ものっています。こんなにおいしいご飯がサービスだなんて嬉しい限りです。


デザートはティラミスと胡桃のケーキです。量は少なめですが、レベルの高いデザートでした。コーヒーもおいしかったです。

税込980円で大満足のランチでした。ごちそうさまでした。

お店情報
店名:ハンバーグと羽釜ご飯 BISTRO O(ビストロオ-)
住所:福岡市中央区舞鶴1-9-14
営業時間:11:00 ~15:00(O.S.14:30) 17:00~0:00(O.S.22:30)
お休み:日曜日
味:3.8  コスパ:3.9 

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感