福岡 薬院 KKRホテル al camonアルカモン でランチ

洋食

2021年4月10日にオープンした、レストラン al camon(アルカモン)にランチに行ってきました。

薬院にあるKKRホテル博多1Fにあります。糸島野菜を中心としたフレンチベースの食事がいただけるそうです。

オープンしたての店内はきれいで開放的です。花がたくさん咲いている庭が見えます。

一人で予約していた私は、道路に面した庭が見える見晴らしのいいカウンター席に案内されました。

こちらのお店は、私が大好きなパンストックともコラボされているのでランチでパンストックのパンがいただけます。マルシェ 1,200円(税込)やグルマン 1,600円といったランチメニューがあります。

オープン記念スペシャルコースのオマールコースが、5月31日までなんと 3,000円です。

パンストックのパンがいただければ十分だと思い、グルマンを食べようと決めていたのですが、オマール海老のおいしそうな写真を見てつい「オマールコースをお願いします」とお口が勝手にしゃべっていました。

久しぶりに大好きなテルミドールが食べられるのでルンルンです。

まずは前菜の鹿児島県産黒豚を使用したパテ・ド・カンパーニュです。繊細な野菜と可愛らしい花が添えられています。パテの周りにはベーコンが巻いてあります。香辛料が効いています。

西洋ゴボウのポタージュスープです。ゴボウのチップスとカリカリベーコンが散らしてあります。ぽってりとした食感のクリームスープです。

ここでお待ちかねのパンストックのパンの登場です。アルカモン特製のホイップバターが付いています。黒バゲットと北海道の小麦キタノカオリのパンと全粒粉パンです。キタノカオリのもっちり感が好きでおかわりしました。

カナダ産オマール海老を丸ごと1匹を半身ずつソテーとテルミドールで。

ソテーされたオマール海老は柔らかかったです。テルミドールはワインと粒マスタードの酸味が効いたクリームで焼かれています。芽キャベツなど春を感じさせる盛り付けです。

食後に紅茶かコーヒーが付きます。コーヒーはこちらの6種類から選べます。さわやかで花のような香りのフローラルをチョイス。

デザートはガトーフレーズ(イチゴのケーキ)です。

和食を食べるときにおいしい白米があると嬉しいのと同じで、洋食でもおいしいパンがあるといいですね。ごちそうさまでした。

お店情報
店名:al camon(アルカモン)
住所:福岡市中央区薬院4-21-1 KKRホテル博多1階
営業時間:ランチ 11:30~15:00   ディナー 17:00~21:00   カフェ 9:30~11:30/15:000~17:00
お休み:火曜日
味:3.4   コスパ:3.4

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感