福岡 アゴーラ福岡 日本料理 暦 でランチビュッフェ

バイキング・ビュッフェ

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパの1階にある、日本料理「暦」にランチで伺いました。駐車場で車からを降りると小鳥のさえずりが聞こえてきました。


福岡市営地下鉄桜坂駅から車で3~4分坂道を登ったところにあります。こちらは平日限定でおいしい和食のビュッフェをしていると聞いて、以前から行きたくてたまらないお店でした。

代休で平日に休みが取れた主人とやってきました。人気のお店だそうで、2週間前に11時半に予約をしていました。


ホテルの正面玄関を入ってすぐ左手にあります。

揚げたての天ぷらと握りたてのお寿司が食べ放題と聞いていましたが、他にもたくさんの和食が出てきそうです。

店内は和モダンの素敵な空間です。細長いカウウターには、所狭しとおいしそうな料理が並んでいます。バックは、外の景色が一望できる全面ガラス張りです。


まずはお寿司が目に飛び込んできました。料理長謹製いなり、本鮪、真鯛、サーモン、玉子巻き、海鮮巻の6品です。


キムチ豆腐、大根と豚バラの旨煮、焼き鳥と玉葱の玉子とじ、鮮魚(この日はさんま)煮付です。


海鮮丼のコーナーです。カツオのたたき、ヒラス、サーモン、サワラ炙り、小柱。青シソ、とびこ、ウズラの卵も用意されています。タレはゴマと醤油の2種類です。


低温調理したローストビーフです。刻みわさび、ポン酢、ローストガーリックソースが添えられています。


20種類近くの小鉢が並んでいます。ごま豆腐、おから、酢の物など色とりどりに並べられています。


だし巻玉子やから揚げなどもあります。


土鍋の中は、焼き鯛の炊き込み御飯と白米です。


まずテーブルに着くと、料理長秘伝のだしを持ってこられました。味に深みがあって「匠のだし」を納得しながら味わいました。


まずは小鉢の1部を前菜にとってきました。魚の南蛮漬け、海鮮粕漬などどれもおいしかったです。とりわけ鶏そぼろ饅頭がねっとりとした食感で、かけてあるだしもおいしくて3皿も食べてしまいました。

小鉢をいただいていると、揚げたての天ぷらが運ばれてきました。大海老、きびなご、しいたけ、ししとう、南瓜です。サックリ揚がっています。こちらもおかわり自由です。


お寿司も、普通のお寿司屋さんに負けないくらいのレベルでした。本鮪は、甘くて脂がのって何度もおかわりをしました。


海鮮丼のネタもどれも新鮮でした。サワラの炙り、サーモンが特においしかったです。


これだけの種類で大満足していたら、係の方がこちらも頼めますよのメニューを手元に持ってきてくださいました。テーブルにこのメニューがおいてあることに気が付きませんでした。

ワクワクしながらメニューに目を通しました。さらにもう4種類のメニューが何度でもオーダーできるみたいです。早速頼んでみました。


青さ海苔香る小柱の茶わん蒸しです。銀餡がかかって香りもよかったです。


猪肉の葱蕎麦。猪肉は全く臭みがなく旨味があります。だしがほんのり甘くて絶品でした。


骨付鮮魚の漁師風味噌汁です。真鯛が入っていました。

牛肩ロース肉のすき焼き風。1枚肉の肩ロースに春菊、エノキ、トロっとした揚げ出し豆腐が入っています。私は今回の数ある料理の中で、このすき焼きが1番のお気に入りでした。博多の「くうてん」に入っているすき焼きの有名店「今半」と同じくらいのレベルだと思います。2回おかわりしちゃいました。

このすき焼きと本鮪の握り寿司のために再訪したいと強く思いました。

90分の時間制限があります。残り時間20分のところでデザートをお願いしました。ドリンクは抹茶、紅茶、珈琲の中から珈琲をお願いしました。


「お菓子の玉手箱」の中には9種類のお菓子が入っています。マカロン、バームクーヘン、チーズケーキなどです。

今回どの料理もおいしかったのですが、デザートだけはこだわりが感じられませんでした。種類も量も少なくていいので、妥協のないデザートを食べたかったです。


珈琲はおいしかったです。苦味の中にも落ち着いた深みがありました。ダメもとでおかわりを頼んだら大丈夫でした。90分間の中であれば、何度でもどうぞとおっしゃってくださいました。

外国の方などお連れすると喜ばれると思います。日本の誇る代表的な和食がおいしくいただけるのですから。

こちらのビュッフェ、入店した時から目も舌もワクワク感が続いて、とても楽しい90分間でした。3,600円は高くないと感じました。ごちそうさまでした。また行きたいです。

お店情報
店名:アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ 日本料理「暦」
住所:福岡市中央区輝国1-1-26
営業時間:ビュッフェは平日11:30~14:30(90分制)
味:3.8 コスパ:3.7

当ブログの味・コスパの評価基準は、食べログ等とはかなり違っています。
私なりの評価の基準は次のとおりです。

味について

3.0~3.5  普通
3.6~3.9  おいしい
4.0~5.0  感動のおいしさ

コスパについて

3.0~3.3  ちょっとお高いかな
3.4~3.6  普通
3.7~3.9  お得
4.0~5.0  申し訳ないくらいのお得感