福岡 博多阪急で 自由軒の名物カレー

カレー・エスニック

5月29日から6月4日まで博多阪急8階で関西うまいもん大会が開催されています。

2週間前に告知の広告を見た時から、食べたいものを決めていました。これとこれは外せないかなーなどと悩みつつ、標的を4つに絞っていました。

うまいもの大会は水曜日から始まっていましたが、決行日が金曜日の今日になってしまいました。

どんな味との出会いがあるのか、期待しながら8階に上っていきました。

まず1食目は大阪難波にある自由軒の名物カレーです。こちら明治43年創業の老舗です。


昼の1時頃でしたが、行列ができていました。待っている間、お店の人がカレーを作るパフォーマンスを見せてくれて、今シャッターチャンスよと作業の手を止めてくれました。茶目っ気たっぷりです。

フライパンに炊いた白米、カレールーとパウダー、具を入れて2~3分炒めて出来上がりです。

5分位待って席に座れました。


メニューは、名物カレー、ハヤシライス、ビーフカレーの3種類です。どれも751円です。ほとんどの人が名物カレーを頼んでいます。私も当初の計画通り名物カレーにしました。


「ソースを2周くらいかけてお召あがりください。」と言われました。

一口食べて、味が薄いなーと思いました。かすかに和風だしの味がします。スパイシーではありません。卵をくずしてみましたが、やはり物足りません。

ソースをかけてみました。酸味のある昔ながらのソースです。具は玉ねぎとほんの少しの牛肉です。

ソースをかけても最後まで物足りなさが残る味でした。


気を取り直して、2食目の京都「ぎょうざ歩兵」に向かいました。2017年ミシュランガイドでビブグルマンに選ばれましたと書いてあります。博多阪急初登場のお店です。

こちらのお店を先月、テレビで美食家の林修さんがおいしいとおっしゃっていました。気になっていたお店だったので、福岡で食べられるなんてラッキーと喜んでいました。

12個810円です。支払いを済ませて、焼き立てをいただきたくて、しばらく待っていました。出来立ての熱々をイートインコーナーのテーブルでいただきました。


今回は生姜餃子1種類のみ販売されていました。ニンニクは使ってないそうです。かむと肉汁が口に広がりますが、とてもあっさり味です。うーん。

不完全燃焼のまま3個目のターゲットのところに移動しました。


ハウス食品と阪急百貨店がコラボしたカレーパンです。こちらも九州初上陸だそうです。甘口バーモントカレーパンと辛口ジャワカレーパンがあります。辛口を頼みました。378円です。

昔から食べ慣れているゴロゴロの具入りのジャワカレーが中に入っていて、さっくり食感のパン生地とよく合っていました。

最後の4食目は兵庫「シューザック」のやみつきクロワッサンシュークリームです。お店に行って注文しました。「今まだ冷凍から解凍されていなくて、カチコチです。」と言われこちらは断念しました。

名物カレーも歩兵の餃子も味、コスパともに3.0でした。カレーパンは、味3.4コスパ3.2でした。

6月19日からは、グルメ博2019が開催予定だそうです。懲りずにまたトライしたいと思っています。