クロアチア旅行 その5 ザグレブ1泊2日

まんぷく旅行記

クロアチア旅行その1こちらから

5 ザグレブ 1泊2日

9月29日、バスで8:30にプリトヴィッツェを出発し、クロアチアの首都ザグレブに10:55到着です。

到着したのはザグレブ中央バスターミナルです。宿のあるザグレブ中央駅まではトラムで行きます。

TISAKというキオスク的な売店でトラムのチケットを買います。6番と書かれたトラムに乗って中央駅に着きました。


いきなり美しいトミスラヴ王広場が見えてきます。


青々とした芝生と噴水が美しかったです。広場を左に見ながら歩くこと2~3分。宿泊先に到着です。

赤い車の前です。古い建物なので一瞬不安がよぎります。スプリットでの宿、とんずら事件がありましたから。でもそのあと不安は感動に変わりました。


とても清潔そうな広い寝室です。もう1部屋2台のシングルベッドが入った寝室が付いています。

特筆すべきは台所です。


広くて素敵なキッチンです。食洗器もついています。


棚の中には、小麦粉、パスタ類、シリアル、調味料、食器類がびっしり入っています。

冷蔵庫の中には、新しいバターや牛乳、ジュースも入っています。


コーヒーマシンもあります。

オーナーさんが、せっかくだから、ぜひトルココーヒーも飲んでみてねと勧めてくださいました。夜にいただきましたが、初めてのトルココーヒーおいしかったです。作り方も詳しく書いてくださってました。

キッチンの壁一面にウェルカムボードがあり、ザグレブの美味しいお店や見どころがたくさん書いてあります。その中でも特におすすめはこちらですよと2件ほどレストランを教えてくださいました。

2LDKのマンションで、なんと中庭までついています。しかも526クーナ(1クーナ18円)です。おもちゃや雨具、救急箱、リュックサックもそろえてあります。心地よくステイしてほしいというオーナーさんの心意気が伝わってきます。これこそ、”おもてなし“ですよね。

とてもハッピーな気持ちになり、街に繰り出しました。


イェラチッチ広場はたくさんの人でにぎわっていました。

お腹がすいたのでオーナーさんが勧めててくれたVinodol(ヴィノドル)というレストランにランチに行きました。


バルカン半島で人気のハンバーグ、プレスカヴィツァ。香辛料が効いておいしかったです。


ザグレブ風カツレツです。豚肉にチーズとハムをはさんであげています。つけあわせポテトもいい味でした。

どちらもとがった味で機会があったら、また行きたいなと思えるお店でした。


聖母被昇天大聖堂です。青空にそびえたつ、とても美しい教会です。


教会の近くにあるドラツ青果市場です。地元の人と観光客でごった返していました。

乾燥したイチジクと生のイチジクが売っていました。ここがクロアチア最終地なのでドライも生もたくさん買いました。


市場から少し歩いたところに、焼き栗を焼いていました。以前、イタリアに行ったときに食べた焼き栗が絶品だったので、さっそく買ってみました。

おいしかったのですが、やはりイタリアで食べた焼き栗のおいしさにはかないませんでした。


カフェに入りました。おいしそうなケーキがいっぱいです。

スプリットでも食べたクロアチアの有名なケーキ、クリームシュニッタを食べました。多分、クリームシュニッタはクロアチアでしか食べられないでしょうから。この味を覚えておこうと、しっかり味わいました。

聖マルコ教会です。13世紀にたてられたもので、ロマネスク様式とゴシック様式が混在しています。屋根のモザイクは19世紀の改修のときに加えられたものだそうです。青空とモザイク模様の屋根がとてもマッチしています。

そのあとお土産を買っていったん宿に戻るとドアの鍵がどうしても開きません。30分位奮闘するもダメです。オーナーさんとは明朝まで連絡が取れません。玄関前で寝ることになるのかしら、トイレはどうしようかとか色々な不安が頭をよぎります。

思い切ってお隣の家のブザーを押してみました。おばあさんが出てこられて、開けるのにはコツがいるのよと言いながら快く開けてくださいました。助かりました。ありがとうございます。

気を取り直して夕食に。


クロアチア料理のPurger(プルゲル)です。地元の方が多かったです。


クロアチア風ロールキャベツのサルマとパプリカの肉詰めとマッシュポテトです。洗面器のように大きなボウルででてきてボリューム満点でしかもおいしかったです。160クーナでした。

また鍵が開かなかったらと不安だったので、早々に宿に戻りました。今度はスムーズに開きました。


朝食です。日本のイチジクと違い、小ぶりで緑色ですが、十分に熟していて甘くておいしかったです。

この日の朝食は4時半からです。ザグレブ空港8:25発でオーストリアに出発だからです。
空港までは、トラムとバスを乗り継いで行きます。ここからトラムに乗りバスターミナルまで20~30分はかかります。さらにバスターミナルから空港まで30分です。余裕を見て5時には出発しないといけません。

昨日オーナーさんにこのことを告げると、旦那さんが5時に車でバスセンターまで送ってくださるとのこと。

早朝で暗いし、トラムもあまり本数が走っていないし、その申し出はとてもありがたかったです。

ジャスト5時にインターフォンがなり、旦那さんが来てくださいました。本当に助かりました。素晴らしい思い出のSmart Apartmanntを後にしました。


このバスで空港まで向かいます。一人30クーナです。

ちょうどザグレブ空港に着いた頃、きれいな朝焼けが見れました。


今回の旅はクロアチアがメインなのですが、ここまで来たらオーストリアでずっとあこがれていたシェーンブルン宮殿を見ていこうということで、ウィーン1泊のためオーストリアへ出発です。

8:25ザグレブ発で9:20ウィーン到着です。

クロアチア旅行その6に続く