クロアチア旅行 その2 ドブロヴニク3泊4日①

まんぷく旅行記

クロアチア旅行その1こちらから

2 ドブロヴニク3泊4日①

2017年9月23日、17:35フランクフルトからクロアチア ドブロヴニクに19:15に到着しました。ハイシーズンだったので、夜到着便でしたが、入国するのにものすごい列ができていました。1時間はかかりました。

空港から市街地までは片道40クーナで空港シャトルバスが出ています。当時1クーナは18円。バス乗り場の近くのチケット券売機でチケットを購入します。クレジットは使えず、現金のみです。約30分で旧市街のピレ門前に着きました。

ドブロヴニクには3泊しました。最初の2泊はソーベ(sobe)と言われる民宿のようなところに宿泊しました。

Rooms Posatというsobeです。旧市街からもバス停からも徒歩2分と近く、とても口コミがよかったのでそちらにしました。

お風呂もトイレも部屋も清潔できれいでいうことなしです。2泊で216ユーロ。当時1ユーロ約135円でした。湯沸し器もコーヒーもあります。1階に住んでいらっしゃるオーナーさんも気さくで親切でした。

中庭から旧市街と海が一望できます。是非お勧めしたい宿です。

宿に着いたのが夜の9時過ぎでした。お腹ぺこぺこ。荷物を置いてとりあえず、城内に入って食事をとることに。城内に入るピレ門まで2分です。

このピレ門をくぐるといよいよ旧市街地です。

夜も遅いのにかなりの賑わいです。

路地にはおいしそうなレストランがびっしりでほとんどの席はお客さんでいっぱいです。

地図を見ながらお目当てのお店Ragusaに到着。

イカ墨のリゾット。

イカのフライ。

魚のスープ。クロアチアは魚のスープが名物だそうですが、どこで食べてもはずれがないくらいおいしかったです。クロアチアでイカ墨リゾットは3回食べましたが、こちらが1番おいしかったです。イカフライもサクサクで思わず笑顔。しょっぱなから大当たりでした。ワインもいただいて400クーネでした。

朝7頃の旧市街です。昨夜の賑わいは嘘のように静まり返っています。

ちょっと奥のほうのドラツ青空市場はもうかなりにぎわっていました。干しイチジクもおいしそうです。

市場に隣接したCONZUMというスーパーです。ドブロクニクにはあまり朝食を提供するレストランがないのでこちらにやってきました。

好きなハムやチーズを注文すると1枚からスライスしてくれます。グラム売りです.

24時間営業のパン屋さんでパンをゲットし、宿に帰って朝ごはん。日本から持参したドリップコーヒーといただきます。豪華なホテルの朝食バイキングも好きですが、地元のお店の食材を食べることも旅の醍醐味です。どれもおいしかったです。

あまり暑くない午前中に城壁ウォークに行きます。城壁の上の遊歩道1周2キロをゆっくりとめぐります。

まっ青なアドリア海とオレンジ色の屋根を見ながら風景を楽しみます。

海洋国家だったドブロヴニクの旧港です。ロカンダペスカリヤというシーフードのレストランです。

イカのフライやチーズ、アンチョビの盛り合わせ、牡蠣、魚介のリゾットをオーダー。お客さんが多かったのでここにはいりましたが、どれもおいしかったです。

これはドブロヴニク地方のデザートでRozataロジャータと言って日本のプリンをあっさりしたような味です。これを食べるのも楽しみにしてたのでうれしかったです。

ランチの後は旧市街の散策をしました。

フランシスコ会修道院の中にある世界で3番目に古い薬局です。

旧総督邸や大聖堂など有名な所を一通り見た後、ロープ―ウェイでスルジ山へ。

旧市街地を見下ろしながら日が沈むのを待ちます。

旧市街とアドリア海が一望できます。左上に見えている島はロクルム島です。明日そこで大変なことが待っているとは思いもせず、のんびりと景色を楽しみました。

とてもきれいな夕日を見ることができました。

夕飯は旧港近くのCapriccioというレストランです。今回のクロアチアの旅ではどのお店はおいしかったのですがここが断トツ群を抜いておいしかったです。味5.0をつけたいくらいとがった味でした。

自家製のパンと自家製のジャムです。おいしいー!

野菜スープです。味もさることながら器もかわいいです。

チーズ、野菜のソテー、玉ねぎの煮込みです。下に敷いてある紙もおしゃれです。素材を生かした絶妙の味付けです。

このステーキがおいしすぎました。お肉の旨味も最高だし、甘酸っぱいソースが絶品でした。このおいしさは、1年半たった今でもはっきり覚えています。添えられているのはジャガイモではなく、さつま芋のフライです。きれいなオレンジ色で、食感はほっこりしていました。サラダのドレッシングもよかったです。ワインも飲んで、430クーネ。大満足。

夜のヨットハーバーも素敵です。治安がとてもいいので夜遅くても怖くありませんでした。ピレ門から徒歩2分の宿はとても便利で助かりました。

ドブロヴニク3泊4日②に続く。