我が家のお気に入り 万能調味料「味の母」

お気に入りのフード

我が家はみりんとして、味の一醸造株式会社の「味の母」を使っています。


我が家は基本的にあまり濃い味付けにはせず、おだしを効かせて素材の味を楽しむ味付けです。

この味の母は素材自体が持っている味をさらに引き立ててくれます。


米と米こうじが原料で、日本酒の基ととなるもろみを造り、さらに糖化させ約180日熟成させているそうです。
酒の風味とみりんの旨味を併せ持った料理用の醗酵調味料です。
もろみを醗酵させて作るので、“発酵調味料”ではなくあえて”醗酵調味料”と酒へんの字で表記しているそうです。


味の母を料理に使うと、みりんのように甘み、旨味、照りが出ます。そして日本酒のように臭みを取ってくれ、風味が増します。

レシピにみりん大さじ1、酒大さじ1とか、書いてあるときは、味の母を大さじ1.5くらい、入れています。

1.8ℓと720㎖の2種類があります。1.8ℓはお得ですが、重たいです。ですので720㎖の瓶を最初に買ってお得な1.8ℓ瓶から移し替えて使っています。