2019年上半期で感動したお店 ベスト3

2019年評価3.9以上のお店

2019年ももう少しで後半に入ります。令和元年もあっという間に過ぎてしまいそうです。

今年1月からこのブログを始めました。たくさんのお店で食べまくり、その味について感じたことを書いてきました。

外食しておいしい味に巡り合えるのは、野球の打率と一緒で2~3割くらいの確率だと常日頃思っています。いやいや、最近はもう少し打率は低いかもしれません。そして時々運よくホームラン級のおいしい味とシェフに出会うことができます。そんな時はとてもハッピーになります。この瞬間を味わいたくて、日々食べ歩いています。

ブログを始めてちょうど半年なので、この半年間で特においしくて感動すら覚えたお店を3つに絞ってみました。

👑第3位
京都の柚子屋旅館 一心居です。


15品どれもおいしく作られていました。口に入れるたびにどんな味なのかなとワクワクしながらいただきました。


鯛の入った柚子雑炊のおいしかったこと。一心居に食べに行くことを目的に京都旅行を計画してもいいなと思うくらいです。是非また食べに行きたいところです。

👑第2位
奈良の吉野葛 佐久良です。食事系ではなく、おやつでこんなに感動したのは久しぶりでした。


正直お店に入って吉野葛のくず餅をいただくまで、ここまでおいしいとは想像していませんでした。くず餅ってどれもそんなに大差はないかと高をくくっていました。


今まで何度も食べてきたくず餅と次元が違いました。もっちりプリプリで上品な甘さで、えもいわれぬおいしさでした。食感がまたすごいんです。添えられていた葛菓子も絶品でした。近々、吉野葛を購入してこのおいしさを再現しようと思っています。

👑第1位
小倉のいちか和です。


お茶目で、料理をこよなく愛する素敵な大将が作り出す品はどれも絶品です。


特にこのフグの白子のフライとウニソースの取り合わせは絶妙で、そのおいしさは今もはっきりと覚えています。

どの料理も感動級のおいしさでした。とがった味でした。

1位から3位までどれも福岡の地元ではありませんでした。

福岡では、うなぎ処 山道桜坂なかむら南インド料理106サウスインディアが特にお気に入りです。

私が好きな料理は、素材の持ち味を殺さずに最大限いかしたものが多いと思います。余計な添加物を入れたり、写真映えだけ素晴らしい料理には惹かれないようです。

令和元年後半も、暑さに負けず、金欠にもめげず、おいしい未知との味の遭遇を期待して食べ歩きを楽しんでいこうと思っています。そしてできるだけ、我が家でその味を再現したいです。